男性に断られない、自然なデートの誘い方! 片思い女性からデートに誘うコツ

好きな男性がいるのに、なかなかデートに誘ってもらえない……。そんなとき、待っているだけでは何もはじまりません! 男性からデートに誘わせやすくしたり、女性から自然な流れでデートに誘ったりして、関係を深めたいですよね。今回は、好きな人とデートするための上手なきっかけ・口実づくりについて、女性たちが実際にやっているテクニックを集めてみました。

■好きな男性からデートに誘わせるテクニック

気になっている男性や好きな男性のほうから、デートに誘ってもらうためには、どうすればうまくいくのでしょうか? 女性たちにアンケートを行い、上手に誘ってもらうためのテクニックについて教えてもらいました。

◇一緒に行ってみたいとアピールする

・「あなたと一緒に行ってみたいと日ごろから伝えてアピールする」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「今度一緒に行ってみたいですねって感じで言って、向こうから誘ってくるのを待つ」(女性/33歳/医療・福祉/専門職)

・「好きなものをあわせて、一緒に行きたいと言う」(女性/33歳/小売店/販売職・サービス系)

◇一緒に行ってくれる人いないかなとアピールする

・「気になるお店があるけど行く人がいないと相談してみる」(女性/34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「行きたい場所を話題に出して、一緒に行く人がいないとアピールする」(女性/30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「ひとり暮らしだからご飯一緒に食べに行ってくれる人おらんかなぁとか言ってみる」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

◇共通の話題や趣味を見つける

・「共通の趣味や好みを見つける。そうすれば興味を持ってもらえるかも」(女性/32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の好きなこと、興味のあることをさりげなく伝えておくか、相手の好きなことに自分も関心があることを匂わせる」(女性/29歳/学校・教育関連/専門職)

・「共通な話題を作ったり、趣味とかで盛り上がるようにする」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

◇行ってみたい場所などを話題にしてデートにつなげる

・「行ってみたいグルメスポットや美術展などのイベントの話をする」(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「行きたいと、思っている場所などを会話の中で伝える」(女性/30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「テレビや雑誌、Webサイトなどを見ながら会話の中でさりげなく行ってみたいところや見たい映画をアピールする」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

◇普段から話をして誘いやすい雰囲気を作っておく

・「普段から話しやすい雰囲気を作る」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「普段からたくさん話すようにする」(女性/29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「積極的に話したりする……」(女性/24歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

◇好意を持っていることをさりげなく伝えておく

・「自分が好意を持ってることを匂わせて、向こうから誘うように仕向ける」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「好意を持っているアピールをする」(女性/30歳/金融・証券/営業職)

・「相手の関心があること、趣味などに興味を持って話しかけること。わからないときは教えてもらい、好意があることを示すこと」(女性/33歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな男性からデートに誘わせるテクニックまとめ

意中の相手からデートに誘ってもらうためには、相手が誘いやすいような雰囲気を作っておくことも大切です。かしこまってデートの誘いをするような流れではなく、会話の中から自然とそうなるようにしむけるのもひとつの方法でしょう。共通の趣味や行ってみたい場所をアピールしておくこともよさそうですね。

■好きな男性を落とす! 女性から誘うテクニック

意中の男性からなかなか声をかけてもらえないときなどは、女性から誘うのだって悪くはないでしょう。相手の男性に断られたりしないための、うまい誘い方はあるのでしょうか? 女性から誘う際のテクニックについてもアンケートに答えてもらいました。

◇何かのお礼という形で自然に誘う

・「お仕事で本人のプライベートの情報を少し収集したところで仕事を手伝ってもらう。そのお礼で誘う」(女性/32歳/医療・福祉/専門職)

・「頼み事をして、そのお礼という形に持って行く」(女性/28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事を口実にする。お礼におごるなど」(女性/32歳/医療・福祉/事務系専門職)

◇相手の好みをじっくりとリサーチしてから誘う

・「その男性の好きそうなものに誘ったり、日程も2パターンくらい提示してオッケーをもらえるように誘います!」(女性/34歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手の好きなものをリサーチしておいて(趣味でも食べ物でも)、話が盛り上がったところで、じゃあ行ってみる? とか、趣味なら、話し足りないねってところで止めて、まだまだ相手に話したいと思わせると誘われやすい」(女性/29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「好きな男性の好みに合ったお店やイベントなどをリサーチして、その話題を出して反応を見ながら興味を示してくれたら一緒に行きたいな? って誘う」(女性/32歳/商社・卸/事務系専門職)

◇デート以外の用件で誘う

・「お願い事と合わせて誘う。パソコンを選ぶのを付き合って、など。明確な目的があると、成功する気がする」(女性/33歳/不動産/その他)

・「デートと思うより、何かのついでがあって、一緒に付き合ってほしいと話をして、付いてきてもらう。帰りにお礼としてご飯かお茶をする」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「デートというか、用事に付き合ってほしいと言う」(女性/32歳/金融・証券/事務系専門職)

◇一緒に行きたいところがあると素直に伝える

・「あなたと一緒に行きたいということや、あなたに見てもらいたいということを伝える」(女性/32歳/学校・教育関連/専門職)

・「素直にどこどこに一緒に行かない? と伝えるのが一番では?」(女性/27歳/その他/その他)

・「自分の行きたい場所に一緒に行ってくれる友だちがいないことを伝え、一緒に行ってくれないかとお願いする。○○さんにしか頼めなくて、一緒に行ってくれませんか? と伝える」(女性/24歳/学校・教育関連/専門職)

◇脈ありかどうか確認した上で誘う

・「相手の気持ちをある程度確認してから誘う」(女性/34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「自分に好意を持ってくれる人しか好きにならないので、まずはご飯に誘うが断られたことがない」(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「相手が自分に興味があるか見極めることが一番重要だと思う」(女性/32歳/医薬品・化粧品/技術職)

◇前もって少しずつ距離を詰めておく

・「ある程度関係ができたり、やりとりがあってからにする。メールのやりとりなどで話を合わせたりするなど信頼を得ておく」(女性/34歳/金融・証券/営業職)

・「みんなで遊ぼうと最初は言い、だんだん話せるようになったら誘う」(女性/29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

好きな男性を落とす! 女性から誘うテクニックまとめ

自分から男性を誘う際には、相手がNOと言わないようなシチュエーションにしておくことが大切です。とはいっても、決して断りにくくするということではなく、むしろ相手が「行きたい」と思うような状況にしておくということがポイントになるようです。また、ある程度、自分に好意を持っているかどうかなども、しっかりと確認した上で誘うことも重要ですね。

■男性から断られない、うまいお誘いLINEのメッセージ

もし、男性を誘う際にLINEを利用するとしたら、どのように誘えばよいのでしょうか? 男性から断られたりしない、上手な誘い方やメッセージを探ってみましょう。

◇行きたい場所やスポットを話題に出す

・「いい店を探してるがどこかないか聞いてから、行きたい! 連れて行って!」(女性/30歳/その他/販売職・サービス系)

・「おいしいご飯屋さん知ってる ?と聞くとだいたい知ってるので、今度連れて行ってよーと言えるから」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

・「最初に行きたい場所や好きなことに関する話題で盛り上がっておき、間髪いれずに誘うこと」(女性/30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

◇連れて行ってと直接お願いしてみる

・「ここに行きたい、行ってみたいから、連れて行って」(女性/33歳/その他/その他)

・「行ってみたいなぁ、いつか連れて行ってほしいなぁ、など、重くならない程度のメッセージを送る。流されてもきまずくならなくて済むので」(女性/33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「連れて行ってほしいことを伝える」(女性/25歳/情報・IT/技術職)

◇まずは食事からお誘いしてみる

・「今度ご飯食べに行かない? と。ご飯だけなら気軽に行けるので」(女性/27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今度ご飯行かない? と誘う。あまり重すぎないようにする」(女性/23歳/学校・教育関連/その他)

・「最初は食事など、相手が身構えない程度で誘う」(女性/32歳/医薬品・化粧品/技術職)

◇相手の都合を聞いてから誘う

・「本題の誘いに入る前に、『最近どう? 忙しい?』などと、相手の様子を伺う。こちらの都合だけを言うのではなく、忙しそうなら時期を改めたりする」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まず相手の都合を聞いて自分もそれに合わせる」(女性/26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「予定の確認を先にする。予定を確認したあとで誘う」(女性/27歳/不動産/事務系専門職)

◇絵文字やスタンプを使う

・「絵文字やスタンプもつけてかわいらしい文面にしてみる」(女性/29歳/医療・福祉/その他)

・「行きたいところがあるが、一緒に行ってくれる人がいないから一緒に行こうと、かわいいスタンプ付きで誘う」(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「文章は長すぎないで、スタンプを使う(スタンプを使いすぎないように注意する)」(女性/29歳/情報・IT/事務系専門職)

◇相手が身構えないよう軽い感じで誘う

・「軽い会話文の中で誘う。一緒に行ってほしいとお願いする」(女性/30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「文章が長くならないように気をつけて軽く誘う」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「行こーよー、や、どうー? などと軽い感じで、デートというより遊びに誘う感覚でLINEする」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

うまいお誘いLINEのメッセージまとめ

LINEで相手に断られないようにして誘うには、まずは相手の予定などを確認してスケジュールに無理が出ないような状態で誘うことが大切なようです。そのうえで、相手の負担にならない範囲で食事に誘ったり、一緒に行きたいと伝えることがポイントになってくるようですね。絵文字やスタンプなどを使うのも、LINEならではの上手な誘い方です。

■まとめ

好意を持っている男性が、なかなかデートに誘ってくれないような場合には、さりげなく女性のほうから誘う必要も出てくるかもしれません。あまりグイグイと行きすぎると、相手が引いてしまう可能性もあるので、何かの用事のついでという形や、何らかのお礼という形をとるという方も多いようですね。ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年7月20日~7月22日

調査人数:251人(22~34歳の女性)

関連リンク
初デート後の「脈あり」「脈なし」サインとは? ~男性の行動とメール・LINEで見分ける~
【診断】あなたの恋の救世主は!? 「恋のキューピッドは誰」診断
男が落ちる「モテ仕草」と、勘違い「モテ仕草」の境界線って?

このページのトップへ