忙しい朝を乗り切る! 簡単なのに手抜きに見えない時短メイク

バタバタ忙しい朝。「メイクをもっと簡単にできたらいいな」と思いませんか? 今回は、トータルビューティサロン「アトリエはるか」の藤原里奈さんに、手抜きに見えない時短メイクのやり方について詳しく教えていただきました。

■他人からメイクしているように見られるためには?

寝坊した朝など短い時間でメイクをしたとき、何だか手抜きっぽく仕上がってしまったことはありませんか? これは、省略してはいけない部分を省いてしまったから。「時短メイク」で一番大切なのは、「他人から見られたときに、ちゃんとメイクしている」ように見えること。単純にメイク時間を短くすればよいというものではありません。

◇「メイクしてます感」はここで出る!

人がメイクしていると感じるポイントは、「肌」、「眉」、「目元」、「頬」、「口元」に“色がついている”こと。「けっきょく全部メイクするの?」と思ったかもしれませんが、眉をキレイに描いたり、アイシャドウを重ね塗りしたりする必要はないのです。本当に「色がついている」という感じで大丈夫です。

◇本当に時間がないときの時短メイク

「メイクしてます感」のポイントが「肌」、「眉」、「目元」、「頬」、「口元」だからといって、とても急いでいるときに、すべてに均一に時間をかけるのは難しいですよね。そんなときはまず、ベースメイク、アイブロウメイク、リップメイクの3カ所をマストで。アイメイクとチークメイクは時間と相談しながら、「自分がこだわっている部分」から追加すると希望の時間内にメイクが完成します。

■時短メイクアイテムの選び方とメイク手順

メイクをしているように見られるためには、肌や眉、口元などに色をのせるといいんですね。それでは次に、実際に時短メイクをするときのポイントを教えていただきましょう。

◇時短のためのメイクアイテム選び

メイク時間を短縮するには、メイク方法だけでなくメイクアイテム選びも重要です。メイク手順の前に、まずは時短メイクにオススメのメイクアイテムについて紹介します。

☆時短スキンケアアイテム

「もう使っている」という人も多いと思いますが、時短できるスキンケアアイテムといえば、やっぱり化粧水・乳液・美容液・クリームなどが1つになった「オールインワンゲル」。美白美容液が配合されているものなど、たくさんの種類が出ているので自分の肌に合ったものを選ぶことができます。何といっても、1回でつけ終わるので時間短縮には強い味方です。

☆時短ベースメイクアイテム

BBクリームもよいのですが、ポイントメイクをササっと行う時短メイクにオススメなのは、「クッションファンデーション」です。クッションファンデーションとは、スポンジ状のクッションに水分量の多い液体ファンデーションをしみ込ませたもの。クッションファンデの特徴は、高い保湿性。流行りのツヤ肌が簡単につくれるので、色をのせるだけのポイントメイクでもバランスよく仕上がります。

☆時短アイブロウメイクアイテム

時短アイブロウメイクでは、パウダーアイブロウとアイブロウマスカラの2アイテム使いもオススメですが、眉を足さなくてはいけない場合、ペンシルなしだとちょっと大変です。「パウダー&ペンシルアイブロウ」なら、ペンシルとぼかし用のチップ、スクリューブラシがひとつに。1本で手軽に時短が可能です。

☆時短リップメイクアイテム

リップメイクアイテムで時短にオススメなのは、「リップフォンデュ」。リップフォンデュは、うるおいを与えるためのアイテムなので、口紅を塗ってグロスをつけてといった手間いらず。これだけ塗ればOKです。

☆時短アイメイクアイテム

アイシャドウは、ブラウンやベージュなど肌馴染みがよい色で「ラメやパール入り」のアイテムが、サッとひと塗りで華やかに仕上がるので便利です。時短ならアイシャドウだけでも十分ですが、マスカラをつけるならビューラーを省くため「カールタイプ」のマスカラを使うようにしましょう。マスカラをつけたらアイラインは省略しても大丈夫です。

☆時短チークメイクアイテム

チークメイクは、ブラシが一番早くつけられます。「パウダーチーク」がオススメです。

◇時短メイクの手順

今回の時短メイクにオススメのメイクアイテムは、「それひとつでOKなもの」を選んでみました。では次に時短メイクを、スキンケア→ベースメイク→アイブロウメイク→リップメイク→アイメイク→チークメイクの手順で紹介していきます。とても急いでいるときは、(1)~(4)までをマストにしましょう。

☆(1)スキンケア

洗顔後、「オールインワンゲル」を額、両の頬、あご、鼻の頭にのせてから、人差し指・中指・薬指の3本の指全体を使って、内から外に向けて伸ばしていきます。ゲルはこするとポロポロとカスが出てしまうので、すーっと伸ばすのがポイント。伸ばした後は、両手でハンドプレスして肌に浸透させます。

☆(2)ベースメイク

ゲルが完全に肌に浸透したら、「クッションファンデーション」を塗ります。専用のパフをクッションに2~3回軽く押し付けて、液体ファンデーションをしみ込ませます。面積の広い部分(額・両の頬・あご)からスタンプを押す要領でポンポンとのせていきます。ポイントは、パフを滑らさないこと。フェイスラインと首の境目を馴染ませたらベースメイクのできあがりです。

☆(3)アイブロウメイク

最初に「パウダー&ペンシルアイブロウ」のペンシルで眉の足りない部分をサッと描きます。次に眉頭から眉尻に向けてチップでぼかしていきます。最後にスクリューブラシで眉頭から眉尻に向けて、眉毛をとかすように馴染ませます。

☆(4)リップメイク

リップメイクには「リップフォンデュ」を使います。リップクリーム感覚でサッと塗ってしまってOKです。

☆(5)アイメイク

「ラメやパール入り」のブラウンやベージュなどのアイシャドウを中指の腹に取ってから、中指を上まぶたの真ん中、まつげの際よりにのせます。アイホール幅に、指を左右にジグザグに上に向かって動かすと、アイホール全体に自然なグラデーションでアイシャドウをつけることができます。

マスカラは、ビューラーなしで「カールタイプ」を塗っていきます。上まつげの際からしっかり1度塗りします。時短メイクの場合は、マスカラをつけたらアイラインは省略して大丈夫です。

☆(6)チークメイク

チークメイクは「パウダーチーク」を使います。小鼻の横から外に向けて、ブラシをサッとなでるように動かします。これでポイントメイクもすべて終了。時短メイクの完成です!

■まとめ

時短メイクは、メイクアイテムを選ぶことがポイントです。メイクの工程はほとんど省略しないで、簡単にメイク時間を短縮できます。各パーツのメイク方法は、誰でも簡単にできて手間いらず。手抜きに見えずにできる時短メイクを、忙しい朝にぜひ試してみてくださいね。

(監修:藤原里奈)

※画像はイメージです

関連リンク
【働く女子の時短メイク】4分でフルメイク完成! いざというときに役立つ時短メイク術
【診断】自分の肌に自信ある? 「すっぴん力」診断
やばい、時間ない! メイクで「手抜きしちゃうパーツ」4選

このページのトップへ