ニュアンスパーマとは


ニュアンスパーマとは

ニュアンスパーマはコールドパーマの一種で、熱を使わず薬剤のみでパーマをかけていきます。パーマ液を髪に浸透させて髪内部の結合を切断し、太めのロッドで形をつくってから再結合することでわずかなクセをつくります。
ニュアンスパーマの「ニュアンス」というのは、「ごくわずかな違い」という意味。つまり、ごくわずかな変化をだすためのパーマというわけです。ニュアンスパーマは髪にウェーブがつかない程度のごく軽いパーマのため、一見パーマをかけているようには見えませんが、髪に流れをつくることでスタイリングしやすくなります。


ニュアンスパーマの特徴

髪にごくわずかな変化をつけて、自然なくせ毛のようなやわらかい印象を与えることができます。ソフトワックスなどのスタイリング剤を使って簡単にスタイリングできるでしょう。おしゃれな雰囲気に仕上がりやすいのが特徴です。


ニュアンスパーマはこんな人におすすめ

パーマをかけたことがない人ニュアンスパーマをかけても本来の髪型とほとんど変わりません。大きく失敗する可能性もないため、初めてパーマをかける人でも挑戦しやすいパーマと言えます。気軽に少しだけ変化を楽しみたい、という方におすすめです。
スタイリング剤を使ってもヘアスタイルに変化がでない人直毛の場合、ヘアスタイルに変化をつけにくいことがあります。そんな人でもニュアンスパーマをければ、自然なくせ毛風にすることができます。
髪が細くボリュームがでない人ワックスなどを使って髪をセットしても時間とともに崩れてしまう、という人も、ニュアンスパーマをかけると根元からふんわりさせることができ、ヘアスタイルが崩れにくくなります。


ニュアンスパーマに不向きな髪とは

ニュアンスパーマは太めのロッドを使うため、5cm以上巻けるほどの長さの髪が必要です。また、極端にクセが強い髪質をしていると、思ったようなふんわり感をだしにくいことがあります。パーマをかけることで髪にダメージを与えるため、現時点ですでに髪の痛みが激しい人も避けた方がよいでしょう。
ニュアンスパーマに不向きな髪質はあるものの、自分自身では判断が難しい場合もあります。一度美容師に髪質や髪の状態を見てもらい、相談しながらパーマをかけるべきか決めていくとよいでしょう。
(この記事の監修: モードケイズ FCオーナー パーマ教育部 部長 / 中村猛 先生)
【関連記事】
くせ毛の悩みも解消!ポイントパーマのメリット
パーマの種類
コールドパーマとは
くせ毛の悩みも解消!ポイントパーマのメリット
コールドパーマとは

  1. ドリス(99歳) ID:uMyX7・08/31

    やってみたいけど、くせっ毛の私には縁がなさそうだわ😔

    1

  2. サツキ(96歳) ID:Uqcxv・08/31

    あら、可愛い子。口が特にか

  3. リリー(87歳) ID:PdvuO・08/31

    田舎はそんな洒落たパーマかけきる美容師がいない(´д`|||)緩さ加減も知らんし。

    1

  4. イレーヌ(70歳) ID:1VjHm・08/30

    地毛が強目の天然パーマだからゆるいパーマにしてみたい(TT)

    1

  5. アキ(43歳) ID:wJ37S・08/30

    ニュアンスパーマというのね。ちょっと寝ぐせっぽいけど乾かすだけでよさそうだから髪の毛の手入れが苦手でロングストレートにしかできない私でもできそうだから今度美容師さんに相談してみよう。

このページのトップへ