激安ハンバーガーを求めるフィリピンの群衆がパニック映画のワンシーンにしか見えない

”日本の常識、世界の非常識”などと良く言われますが、日本人が外国へいって「ありえねー」と感じることも多ければ、外国人が日本へ来て「ありえねー」と感じることも多々あったりします。筆者が驚かされたのは、台湾の朝のオートバイ通勤、アメリカのサンディエゴから徒歩で国境を越えてメキシコのティファナに入国した時に感じた経済格差を反映した街並みの違い、北京の空港の中国人専用両替所で我先にと窓口に殺到する並べない中国人の集団とかですかね。逆に外国人の友人・知人に聞くと、日本の「満員電車」「東京の人口密度」「公共交通機関の時間に対する正確性」「行列の多さ」とかに驚く人が多いようです。

行列と言えば、最近では「三太郎の日」や「ドラクエ発売日」の行列が話題となりました。海の向こうのフィリピンでもある行列が話題となりましたが、もはや行列と言うよりは、映画で良く見る”ゾンビやエイリアンの襲撃から逃げ惑う群衆”や”天変地異から逃れるために逃げ惑う群衆”のような感じです。8月28日にフィリピン人が殺到したのは、『Zark’s Burgers』というハンバーガーチェーンの8周年を記念した「Ultimate Burgerが通常149フィリピンペソ(約319円)のところ、各店舗先着80名様限定で8フィリピンペソ(約17円)に割引」というフィリピン国内の29店舗で実施されたキャンペーン。あまりにもリアルなパニックぶりに『Twitter』でも『Zark’s Burgers』がトレンドとなるなど、フィリピン中のメディアやSNSもパニックになったようです。

Zark’s Burger P8 Promo Dinumog!!!!!(YouTube)
https://youtu.be/7KeYSubVhIU

Zark’s P8 Peso Burger Chaos in SM Sta. Rosa(YouTube)
https://youtu.be/BQ4g1w2gpwc

Zark’s Burger Walking Dead Edition(YouTube)
https://youtu.be/bADuUDgnMhI

人、人、人。すごいですね。

Zarks Apocalypse (2017) – Official Trailer(YouTube)
https://youtu.be/qhMaAqdLFoE

映画の予告編風に編集した動画まであります。

『Twitter』でトレンドになっただけあって、テイラー・スウィフトの新曲『Look What You Made Me Do』に引っかけたツイートや

映画『ワールド・ウォーZ』のワンシーンを引用したツイート、

日本で今秋公開予定の韓国のゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス(原題:Train to Busan)』に例えたツイートなどが散見されました。

『Zark’s Burgers』はお客さんへの感謝と、パニックを引き起こしたことに対する謝罪を表明しています。

80名限定のところ、どれだけの人数が押し寄せたのか具体的な数字は全くもって不明です。日本人の感覚からすると、きっと「ありえねー」数字なんでしょうね。

※画像:『YouTube』より引用

※ソース:
https://www.facebook.com/ZarksBurgersPH/
http://cnnphilippines.com/news/2017/08/28/zarks-trend-anniversary.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ