戦略的!合コンで結婚していることを隠さない男の本音



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。合コンなどの出会いの場で、「俺、結婚してるけど・・・」と堂々と隠さない男がたまにいます。普通は、結婚していることを隠したまま女子近づこうするのがセオリーですが、この結婚しているという事実を堂々と隠さない、男の本音について探っていきたいと思います。

1.ヤバイ男と思われたくない


これは、アラフォー以上男の場合に多く見られるんですが、年齢的に「結婚してる」ことが、「結婚してない」ことより、メリットに感じるから隠さない場合があります。
アラフォー男子で、ソコソコ見た目も悪くないのに、もし、結婚してなかったら、何か他に問題があるんじゃないかと疑われてしまうからです。

2.面倒なことは避けたいから


合コンなどの場で、開始早々、女性から「結婚してますか?」なんて質問は飛んできません。そんな発言したら、「必死な女」のレッテルを貼られてしまいますよね(苦笑)。出会いの場ですから、出会いを求める独身男子が来てると普通の女子は思うもの。
だから、リスクヘッジ型既婚男子は、その場に来てる女子の雰囲気を見て、結婚している雰囲気をかもし出して、危機回避を早々にするわけです。万が一、真剣に出会いを求める女子なら、過度な期待を持たせてしまい、仲が深まってから、「既婚者だと知らなかった」と泣かれたら、大変です。
自分のテリトリーは犯されないようにしたいと思っていますからね。あとは、自分のタイプが全くいない場合に、早々に言う既婚者もいます。これは、「既婚者だから、俺に寄ってこないでね」と暗に伝えたいケースです。

3.ターゲットを炙り出す


効率型既婚男子が使う上等手段とも言えます。独身女子の大半は既婚者NGだと思いますが、中には、既婚者のほうが魅力的に感じてしまい、どうしてもハマってしまう女子もいます。事前に言っておくことで、既婚者OK女子を炙り出し、効率的に攻めたい狙いが、そこにあるわけです。

4.いいパパアピール


子供がいる既婚者で、自分が結婚していることを隠さないだけでなく、子供とのエピソードを、ニコニコしながら、その場で話したりする戦略家もいます。
女性からすると、既婚で参加しているという、一見、不純な疑いを当初は抱きながらも、徐々に、その良きパパぶりエピソードに、煙に巻かれて、いつしか、「こんな子供に優しい人と結婚したい」とプラスのイメージに転じることもあります。
戦略型既婚男子からすると、これが狙いで、女性の警戒心を解くことが狙いですから。子供ネタは、卑怯と言ったら卑怯ですけどね(苦笑)。結婚願望が強い女子ほど、悲しいことに、不毛な未来になるこのタイプにコロッとやられたりします。

おわりに


自分が既婚であることを隠さないパターンは、リスクヘッジにも、女子を口説く手口にも、色々と使えることがわかったと思います。もし、皆さんが出会いの場で、隠さない既婚男子に遭遇したら、相手のその場の雰囲気やキャラから、どのパターンで使用しているかを判断するしかないですね。難しいですけど(苦笑)。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
あなたの彼が、結婚したがらない男だったら
「好きだったけど、もう結構です…」男性の気持ちが一瞬で冷める言動
もしかして勘違い!?「イイ感じ」なはずなのに手を出してこない男子の本音
紳士的に接してほしい!男性に「いい女扱い」してもらう方法
複数の男子にこんなことをしちゃう女子は彼女にしたくありません!

ハウコレ 08/30

このページのトップへ