北朝鮮ミサイル発射でJ-ALERTが鳴り響きテレビ各局騒然! テレ東は「けものフレンズ」最終回を放送

8月29日早朝、J-ALERTが北朝鮮のミサイルを発射を伝える。

ネット上には、

非常事態対策の一環として、
ご家庭内の目につく場所に貼ってご活用ください。
*レベル6が、最高ランクです。
レベル1:NHKが特番を開始。(注意報発令)
レベル2:日テレ、TBS、フジ、テレ朝が特番を開始。(警報発令)
レベル3:テレ東がテロップを入れる(避難勧告発令)
レベル4:テレ東が通常放送を打ち切る (避難命令発令)
レベル5:総理大臣、国民に向けて会見(非常事態宣言)
レベル6:テレ東、アニメを放送途中に打ち切り緊急特番を開始する(地球滅亡。少なくとも日本の終わり)

といったコピペがあるのだが、6時すぎにはテレビ東京(テレ東)を含むテレビ各局がこのニュースを放送。「ついにこの日が来たか……」と騒然となった。

関連記事:J-ALERTが北朝鮮ミサイル発射知らせる 対象地域を通過した模様
http://getnews.jp/archives/1883855[リンク]

奇しくも、テレ東では7時30分よりアニメ「けものフレンズ」最終回の再放送が予定されており、「すわ、テレ東がアニメ放送を中止するのか!?」と緊張が高まる。しかし、テレ東はいわゆる「L字型画面」で「けものフレンズ」の放送を敢行。フレンズたちが敵と戦う番組内容が、微妙にミサイル発射の警告とリンクするなどして話題となっていたようだ。
「流石だ」
「ブレないテレビ東京」
「俺たちのテレ東」
「テレ東伝説に新たな1ページ」

と賞賛されていた。

そして、ネット上には、例によってテレビ各局のキャプチャ画像を並べた「お約束画像」もアップされていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ