もったいない!カワイイのに「おひとり様」な女子に聞く、彼氏がいない理由

可愛いくて女性らしくて性格も良い、おひとり様アラサーをよく見かけます。モテ女ではない自分から見れば、本当に不思議。

彼女たちに「なんで彼氏がいないの!?」と聞くと、非常にもったいない理由が語られるのです。その理由を少しでも覆してくれたらすぐにでも彼氏ができそう……。彼女たちが語る彼氏ができない理由とその対策をご紹介します。
◆ピンとこない
同性から見ても可愛いアラサーおひとり様女子の友人は、合コンやパーティーに行けばそこそこモテるようです。そこで出会った男性と、2人で食事に行くことも少なくないそう。

モテない女子から見れば、羨ましい限りです。いい雰囲気なら付き合っちゃえばいいのに!……と外野であおってみるものの、彼女のテンションは低空飛行。なぜ?

「なんか……ピンとこないんだよね」とのこと。

この「ピンとこない」は「出会いがない」と言う女性たちからよく聞く言葉です。
出会いはそこそこあるのに、ピンとくる出会いがない。よって日々出会いを探し求める婚活ジプシーになってしまう方もいるかもしれません。

しかし「ピンとくる」とはどういう状況かを冷静に考えてみると「顔がタイプ」「背が高い」など、第一印象や外見で判断していることが多いのではないでしょうか。

第一印象はもちろん大切。けれども最初からピンとくるほうが少なく、会う回数を重ねていくことで少しずつ「ピンとくる」こともあります。「ピンとこないからダメ」と早くから決めつけず、2人で過ごす時間を増やすほうが良いでしょう。
◆慎重になるから
手痛い失恋をした経験から「次の恋愛は慎重に」とブレーキをかけてしまうことはありませんか。辛い経験があるからこそ、「失敗したくない、傷つきたくない」と思ってしまうもの。

気になる男性がいると語るあるアラサー女性は、見た目も可愛いし、気遣いもできるポテンシャルの高さを感じます。しかし、過去の失恋が足かせとなり、気になる男性がいても慎重になってしまうのだそうです。

はい、ここでもモテない女子が声を大にして言います。「もったいない!!」
せっかく気になる人がいるのに、こんなに可愛い女子なのに!

どれだけ慎重になっても、上手くいく時は上手くいくし、ダメな相手はダメ。慎重であることと成功率は必ずしも比例しません。アラサーの時間は限られています。「ダメなら次!」という臨機応変さが婚活には欠かせないでしょう。
◆彼が合う人か分からない

彼と価値観が合うかは、付き合うかどうかの重要な判断基準になるかもしれません。では、「彼と合う」ということはどのタイミングで明確になるかというと、おそらく付き合ってしばらくしてからではないかと思うのです。

彼との価値観の違いを目の当たりにするシーンとして、お金や時間の使い方、食事に対する考え方、人との付き合い方、趣味、テレビや映画の好み……など多岐に渡ります。1回会っただけで分かるようなシンプルなものではないでしょう。

「彼が合う相手か?」の答えを出すには、会う回数を増やす以外に方法はありません。「分からないから、とりあえずたくさん会ってみる」という気軽な女性のほうが、彼氏をつかまえているようです。
◆年下はイヤ
これまで付き合った恋愛相手の年齢層から外れていると、新たな恋愛に不安を感じるようです。たとえば元彼はすべて年上だったという女性は、年下の男性になかなか恋愛感情を持てなかったりなど。

年上好みの女性に年上の男性を求める理由を尋ねると「頼りたい、甘えたい、しっかりした大人がいい」といった声を聞きます。しかし、頼りになるか、しっかりしているかというのは、年齢よりも人生経験の豊富さが左右するといえるでしょう。年齢はあまり関係ないと思うのです。

男性が「若い女性がいい」と年齢で足切りするのを腹立たしく感じますが、女性も男性を年齢で見るのは、とてももったいないと思います。

可愛いのに彼氏がいないおひとり様女子の方は、ほんの少しだけ、こだわりや恐れを手放してみるだけで、即座に彼氏ができるのではないかと思います。お心あたりのある方は、ぜひ勇気を出して殻を打ち破ってくださいね。

【関連記事】

男性1,200名が回答!気になってない女子からでも嬉しい「デートの誘われ方」

アラサーあるある!「得意料理はなんて答えればいいの?」【4コマ】

結婚願望が迷子です~「幸せな家族像」を目の当たりにして恥ずかしくなった理由~

ガチで考える、遠距離恋愛の不安を結婚のチャンスへと変える方法

【私、大好きな人と離婚しました】互いの「違いをすり合わせる」難しさ

このページのトップへ