【モヤっと】ピエール瀧さんがクイズ番組を信用しなくなったワケ かつてのやらせ未遂を明かす

俳優・マルチタレントとしても活躍する、電気グルーヴのピエール瀧さんが、曜日パートナーを務めるラジオ番組で、自身が「テレビのクイズ番組を信用しなくなった」理由を明かした。

優勝したのに追加で3問

8月24日に放送されたTBSラジオ『たまむすび』(月~金/13時~)のオープニングトークにて、瀧さんは、映画の宣伝のために出演した某クイズ番組でのエピソードを披露。

瀧さんのチームは最終決戦まで勝ち進み、「いつもやっているレギュラーチームが勝つか、そのゲストの映画チームが勝つか」という展開に。

瀧さんの活躍もあって、当初のルール上はその映画チームが優勝を果たしたのだか、そこで思わぬ事態に発展。

「はーい、ちょっと1回止めます! ってADが言って。で、プロデューサーとADがヒソヒソヒソッと話していて」と、3分間ほど収録がストップした後に、ADが「はい、すいません! 収録を再開します。追加であと3問いきます!」と宣言したそうだ。

瀧さん曰く「完全に勝っちゃマズイ雰囲気」だったという。

『IQサプリ』か?

瀧さんは番組名こそ口に出さなかったものの、「海側の局のクイズ番組」「司会の伊東四朗さん」「王様っぽいポジション」と言及したことから、フジテレビ系列で放送されていたクイズバラエティ番組『脳内エステ IQサプリ』(2004年~2009年)のことを指していると思われる

なお、伊東さんが「終わったんだからそれでいいだろ? こっちの勝ちでいいじゃないか」とプロデューサーとADに伝えたところ、追加の収録はなくなったという。

この何とも“モヤっと”する体験に、瀧さんは「だからそれ以降、テレビのクイズ番組を一切信用してないです」と苦笑い。

ラジオ番組の曜日パーソナリティーを務めていたTBSの外山惠理アナウンサーは、「ウソ!? ショック!」と驚きつつ、「後輩に『あれ(番組)、すごかったね!』って話をしたら、『惠理さん、テレビですよ』って言われたことがあって」と、自身のエピソードも明かしていた。

TBSラジオ『たまむすび』:
https://www.tbsradio.jp/tama954/
※該当の音源は、8月24日より一週間『TBSラジオCLOUD』にて配信中

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ