ぽんちゃん(西森魅萌)――拡散する写真集「GetNews girl」

素敵なモデルさんやアイドルを撮影させてもらっているガジェット女子です! こんにちは。
今回はガジェット女子特別編。人気アイドル応募アプリ『CHEERZ』さんとのコラボ企画として「CHEERZ NEXTでのガジェット女子撮り下ろしイベント」を行い、最も多くの得票を獲得したぽんちゃんこと西森魅萌さんを撮影させていただきました。

西森魅萌(にしもりみほ)
ニックネーム:ぽんちゃん
生年月日:12月12日
特技:日本舞踊、フルート

CHEERZアプリ:https://cheerz.cz/【リンク】
Twitter:@mh_slm3【リンク】

ーー特技はありますか?
人狼アイドルなので人狼ゲームって言いたいのですがまだそこまでの自信がなくて今勉強中なんです。

ーーそうなんですね!元々人狼ゲームが好きで人狼アイドルになろうと思ったんですか?
そうです!私が元々人狼ゲーム始めたての時に人狼アイドルオーディションをやっていて、ひょんなキッカケで応募してみたら受かっちゃっいました。

ーー話は戻って…特技はどうでしょう?
特技という特技はないのですが…日本舞踊とフルートが出来るので周りの人からみたら特技になるのかな?

ーー日本舞踊…ちょっとみてみたい…
ははは!(笑)みてみたいってなりますよね!

ーーファンの方の前とかでやったことはありますか?
ないです!オーディションの時に音も何も無しでやったことはあるんですけど、日本舞踊って踊りがゆっくりなので何も無いと何をやっているのかが分からないんですよ…

ーー日本舞踊は小さい頃からやっていたんですか?
いえ、18歳から2年間だけやっていました。自分で企画して30人をまとめて構成してショーをやったりしていました。

ーー凄い…!日本舞踊を始めたキッカケは何ですか?
専門学校に通っていて、授業の一環で日本舞踊があって、今まで持っていた日本舞踊のイメージの眠そうな感じとは全く違って、パフォーマンスとしての綺麗な”和”の見せ物に魅了されてやってみたいと思って授業以外でも練習してショーなどをやっていたので着付けも出来ます。

ーーそれはもう十分な特技だと思いますよ!
本当ですか!これから特技って名乗ろうかな!

ーーそうしてください!フルートはどうですか?
フルートは小さい頃、学校で4年間部活でやっていて自分でフルートを持っていたので、部活がない時でも練習していました。だから特技かな?って思います。

ーーフルートも特技として十分ですよ!ビンとかあると吹くの上手いですよね?
そうです!フルートを吹く時と同じ口なんですよ。

ーーじゃあ、ビンをみると吹きたくなってしまうんですね!
やりたくなります!入っている水の量で音が違うので。

ーー上手すぎちゃうかもしれませんね。ちなみに今日のファッションって?
人狼アイドルの衣装なんです!メンバーはピンクと紫のパニエなんですけど下についているふわふわはメンバーそれぞれ違うんです。私はカラフルなのにしました。そしてなんとこの衣装は私がコーディネートしたんですよ!
前回の衣装がメンバーそれぞれ担当役職に分かれていて、私は黒い占い師の衣装だったんですけどアイドルっぽく統一された可愛い衣装が良いなと思って、可愛くまとめました。ちょっとはアイドルっぽくなったかな?

ーーその耳は皆一緒ですか?
そうです!これは初期からつけています。人狼アイドルなので、これで申し訳程度の人狼を…(笑)

その服装で日本舞踊のポーズとか決めてもらえると…ということでぽんちゃんさんにかなりの無茶振りですがやっていただきました!その様子は是非動画でお楽しみくださいませ!

ーースマホに入っているお気に入りの1枚をみせてください!
被写体活動をしている時に有名なカメラマンさんに撮っていただいた写真です。真冬の夕方に河川敷で撮影して、夕日に当たっていたので体は暖かかったんですけど、考えられないくらいの虫の量がいて驚きました。でも自然光だけで凄く綺麗に撮っていただきました。もっと綺麗な写真が撮れるように勉強します!

ーー今後の意気込み
今はアイドルをやっているのですが今後は将来的に役者をメインに活動できるように役者の活動も頑張っていきたいと思っていますので応援よろしくお願いします。
役者の活動では来年の夏に映画の出演も決まっていますので皆さん、スクリーンでお会いしましょう!

ガジェット女子Rebootプロジェクト
写真撮影:周二郎
企画:深水英一郎(ふかみん)
アシスタント:オサダコウジ、森あんな

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ