”湯切り”がいらない!? 新感覚カップ焼きそば『U.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼きそば』を食べてみた 混ぜれば混ぜるほど美味くなるぞ

8月28日、日清食品が『日清焼そばU.F.O.湯切りなしあんかけ中華風焼そば 』を販売する。本製品は『U.F.O.』史上初となる調理時の”湯切り”が不要な簡単調理のカップ焼そば。ガジェット通信編集部では一足早く入手したので実際に食べてみたぞ。

本当に湯切りしなくて大丈夫なのか? 

パッケージにはおいしくつくるコツが記載されている。お湯をピッタリ注ぐことと、仕上げによくまぜることがポイントのようだ。

お湯を注いでみると容器内は水でちゃぷちゃぷに。湯切りなしでカップ焼きそばが出来上がるのか? 脳裏に不安がよぎる。

「とろみの素」と「粉末スープ」をいれて混ぜてみると、ちゃぷちゃぷだった水がとろみのあるソースに変わっていく。水気はすっかりなくなって見た目はあんかけ焼きそばそのものに。

混ぜれば混ぜるほど、とろみが増して美味くなる

実際に食べてみると、麺は細めながらコシがあってソースがしっかり絡み、ソースはしょうゆベースに海鮮の風味と野菜の旨みが特徴のあんかけ中華風となっている。まさしく中華屋さんで食べるあんかけ焼きそばを見事に表現しているカップ焼きそばだ。

麺とソースをまぜればまぜるほど、とろみが増して美味くなる。あんかけ焼きそばはとろとろ派という人は是非1分以上まぜてみてほしい。近年主流の味の濃いジャンキーなテイストと違って、本製品は昔ながらの優しい味に仕上がっているので老若男女問わずオススメできるぞ。

製品概要

製品名:日清焼そば U.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば
内容量:114g
希望小売価格:180 円(税抜き)
発売日 2017年8月28日(月)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ