チャンス! お家デートで男性が「こっそり」準備すること6つ

女性に勝負下着があるように、男性にだって彼女を家に呼ぶ日にはそれなりの心構えがあるようです。そこで彼女を家に呼ぶときに男性が準備することを知ってみたいと思いませんか。男性に意見を聞いてみました。

■部屋の準備

・「部屋を隅々まで掃除をしておくこと」(38歳/金融・証券/営業職)

・「家のお風呂を掃除する。汚いと嫌だろうから」(33歳/小売店/事務系専門職)

彼女が自分の家に来るときには、自分の家をちゃんとキレイにしておくという意見。これは当たり前のことですが、こういう気遣いは女性からしてもうれしいですね。

■香りに気を遣う

・「やはり体は洗ってパンツは新しくして香水もつけていきます」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いい香りを用意しているというシチュエーション」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

香りは気分を高揚させたり、そのときのシチュエーションを印象づけるのに大いに貢献します。接近したときに男性がいい香りがしていたら、女性もうれしくなれそうです。

■口臭ケアを入念に

・「歯磨きやガム・タブレットなど口臭のケア」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いつもより念入りに歯磨きをします」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

2人だけの時間にキスは欠かせません。そこで口臭がしたり、歯が汚いと「キスしたい」という女性の気持ちは半減してしまうので、男性もそこは気をつけてくれているようです。

■男性もムダ毛処理をする

・「自分の体のムダ毛処理をして整えていくこと」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「ムダ毛の処理。男性でも最小限のことは大切だから」(36歳/建設・土木/技術職)

彼女に体を見られることを考えて、男性もムダ毛処理をするとは少し驚きですね。確かにあまりにもボーボーだと女性としても「この人、気を使ってないな」という印象を持ってしまうかもしれませんね。

■下着をキレイなものにする

・「新しめの下着に履き替える。脱いだときにヨレヨレの下着だと恥ずかしいから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「パンツを黒のかっこいいやつにする。ダサいパンツだと恥ずかしいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

下着を見せる機会がないとも限らないので、新しくキレイなものにしておこうというのが男性心理のようです。女性は結構色んな点を観察しているので、格好悪い下着だと気分もなえてしまうかもしれませんね。

■体をキレイにしておく

・「体をキレイに洗っておく。彼女に不快な思いをさせたくないから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「体をキレイに洗う。不潔だと思われないようにする」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり清潔感を保つのは大事と言えるでしょう。男性は女性よりも汗をかきやすかったり体臭があったりするため、いいムードになったときに「汚いな」と思われないためにもキレイにしていてほしいと女性も思いますよね。

■まとめ

「何にもしない」「なりゆき」という男性の意見もありましたが、ちゃんと何かしら準備をしてくれると女性からすると「特別と思ってくれてるんだな」という気持ちになりますよね。もちろん下準備があまりにも見えてしまうとがっかりするので、女性が気付かないようにさり気なくしてほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~40歳の働く男性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
あぁ、たまらん!おうちデートで男性が幸せを感じる5つの瞬間とは?

このページのトップへ