だからモテる! 「育ちのよさ」を感じる男子の特徴・6選 

普段の言葉遣いや所作から、「育ちの悪さ」が伺えるのと同様に、「育ちのよさ」も日常の何気ない言動からにじみでてくるもの。女性のみなさんは、男性のどんなふるまいや話し方を見た時に「育ちのよさ」を感じるのでしょうか? 今回は女性のみなさんが実際に「育ちのよさ」を感じた男性の特徴をご紹介します。

■挨拶ができる

・「誰に対してもきちんと挨拶ができる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あいさつやマナーができる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どんな人に対しても、きちんと挨拶ができることは、親がしつけた証拠と言えるでしょう。逆に、親があいさつの習慣をしつけなかった男性は、ここぞというときに、ちゃんとあいさつができないはず。

■食事のマナー

・「食べ方がキレイだと、育ち方がいいんだろうなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「食事のマナーを心得ている男性。食べ方がキレイで、ナイフとフォークをキレイに使えたりすると育ちのよさを感じるから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

食事のマナーが身についていたり、食べ方が美しかったりすると、自分一人の努力の結果、というよりも、親の教育の賜物、と言う感じがしますね。

■女性に対して

・「女性に優しく接する人は、母親のしつけがよかったんだなと感じる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「女性に対して尊敬の心を持っている」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

母親との関係がいいもので、しつけを受けているのなら、女性に対して、失礼な言動をとることなどしないでしょう。一番身近な女性を大事にしているからこそ、他の女性にも同じように接することができるのかもしれません。

■悪口を言わない

・「人の悪口を全然言わない人。まわりが明らかにできない人の文句を言っていても、さり気なくフォローして、本当に偉いなと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「人を悪く言ったり、僻んだりしない」(24歳/小売店/事務系専門職)

人の悪口を悪びれもなく言っている人を見ると、下品な印象を受けますよね。親がまともに育てていれば、きっとそんなことを口走るようなことはしないでしょう。

■礼儀正しい

・「初対面の人に対してや目上の人に対しての言葉遣いが丁重な男性」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「礼儀正しくて言葉違いが丁寧な人」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

仕事で知り合った初対面の相手だけではく、レストランの店員さんなどにも、きちんと礼儀正しい振る舞いができるのは、しつけがあってこそのものでしょう。

■明るい

・「小さなことでくよくよしない。家族全員がおおらかでポジティブなんだなと思った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「朗らか、家族が仲よしな感じ」(33歳/学校・教育関連/専門職)

何事においても、あまりネガティブに考えず、明るく前向きに考えられる姿勢は、きっとその男性の家族がそういう風に考える習慣があったからでしょう。そういうか考え方が染みついている男性も魅力がありますね。

■まとめ

親の育て方だけでその人の人格が左右されるわけではありませんが、大きな影響を与えるのは確かです。人格的に優れている男性は、きっと親も同じように素晴らしい人格を持っているはず。そういう男性と結婚し、自分も彼氏と同じように、子どもにとっていい教育ができる家庭を築いていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~36歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ