46%の既婚女性はYES! ズバリ、あなたは「勝ち組結婚」?

「結婚したら女は勝ち組」。みなさんは、この意見に賛成できますか? 働く女性も少なくない今、結婚だけが女の幸せだとは思わないけれど、やはり結婚したいという女性は少なくないもの。今回は、結婚することで勝ち組だと呼ばれることについて、女性たちの意見を聞いてみました。

Q.ズバリ、あなたは結婚で「勝ち組」だと言える?

「勝ち組だと思う」46%

「勝ち組だと思わない」54%

結婚は勝ち組になる条件だと思う女性が少しだけ、少ないようですね。では、勝ち組だと思う理由についても聞いてみましょう。

■いい夫に恵まれた

・「家事にも協力的で、お酒も飲まないタバコも吸わない、背の高いすてきな夫と結婚できたから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お金持ちではないけど、高学歴、有名企業、顔普通でやさしい夫だから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分自身がいい夫に恵まれて幸せを感じているので、結婚することで勝ち組になれたと思える女性も。好きな人と一緒にいられる生活を手に入れるというのは、幸せな人生が約束されたとも感じるのでしょうね。

■生活に満足

・「毎日が楽しい。昔以上に笑顔が絶えない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「結婚し、ある程度の世帯年収がある。かわいい子どもも生まれ幸せ。『結婚』『出産』『年収』この三点があれば勝ち組といえる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

経済的にも安定していて、子どもにも恵まれた。人生で必要なものをすべて手に入れたと思える結婚生活は、やはり勝ち組と言えるという女性も。特に、子どもは何物にも代えがたい宝だという女性は多いでしょうね。

■幸せな結婚生活が送れている

・「夫とすごく仲よしなので。大切なパートナーでもあり、心からの親友、とも言える関係だし、正直旦那がいれば女友だちなんて必要ない」(31歳/情報・IT/技術職)

・「夫にも恵まれたので本当に幸せ者だと思う」(30歳/ソフトウェア/その他)

自分のことを誰よりも理解してくれる人が見つかって、その人と結婚できたことが幸せ。独身女性にはこの幸せがわからないなという優越感のようなものすら感じられるのが、結婚で勝ち組だと思える理由かも。

では、勝ち組とは思わないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■お金で苦労している

・「収入が低く共働きしないといけないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お金で苦労してるし、働かないといけないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

夫の収入だけでは生活できず共働き。家事も仕事もとこなしている自分は、独身時代よりも大変なだけでとても勝ち組だとは思えないという意見も。

■子どもができない

・「妊活してもなかなか子どもができないから」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「子どもがいなくて仮面夫婦のようだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

子どもがほしいけれどできない……。理想の結婚生活が「夫と子どものいる家庭」という女性にとっては、精神的につらいことも多そうです。

■自分の時間がない

・「仕事と趣味が両立できていないと思うから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「育児・家事・仕事に追われて毎日大変だから。もっとゆっくり充実した一日を過ごしたいから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事も思ったようにできないし、家事に追われて自分の時間も取れない。毎日が充実していると感じられない結婚生活では、勝ち組とは言えないという女性も。子育てが一段落すれば、もう少し余裕もできるのかもしれませんね。

■まとめ

結婚したことで勝ち組になれたと思っている人もいれば、そうでない人もいるのはその後の結婚生活にも大きく影響されるようですね。これ以外に「負け組と思うとやってられないから、勝ち組だと思いたい」(24歳/情報・IT/技術職)と自分で勝ち組だと思い込むようにしている人や「ちょっと結婚したことを後悔している」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)と後悔するような結婚で負け組感を味わっている人も。結婚に求めるものは人それぞれちがうので、自分なりの価値観で幸せを見つけられるといいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月25日~11月15日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
あなたの恋愛運は? 鏡リュウジの今月の星占いをチェック!
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
私の目に狂いはなかった! 「夫を選んでよかった」と思った瞬間・5選

このページのトップへ