クッソ眠たい!! 働く女子が実践する「生理中の睡魔」を和らげるワザ

生理前や、生理中はホルモンバランスが崩れてしまうことにより、多くの女性がひどい眠気、睡魔に襲われます。身に覚えがある人、まさに今がそのとき、という人もきっと多いことでしょう。どうしても寝られないとき、この睡魔に襲われると、本当に困るんですよね……。そこで、この生理が原因で起こった眠気によって困ったエピソードと、そのときの対処法を女性たちに聞いてみました。

■電車で……

・「すごく眠くて電車で寝てしまい、降りる駅を寝過ごしてしまいそうになった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「やったー! 座れた!!」と通勤中の電車の中で喜んで座ったのもつかの間、睡魔に負けてぐっすり……という経験、他にもした人がたくさんいるでしょうね……。油断しているときだからこそ、危ういんですよね。

■仕事中に……

・「眠すぎて仕事に集中できなかったこと。大変だった」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「仕事中に薬のせいで眠くなってしまったことがありました。会議中だったのでとても困りました」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

なんと言っても困るのは仕事中の眠気。本当に集中しなくてはまずいときなのに、睡魔はところかまわず襲ってきます……。周囲に生理中だから、というわけにもいきませんし、とってもつらいですね……。

■カフェイン

・「眠気がひどいときは、カフェインの入ったドリンクを飲む」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「栄養ドリンクを飲んで乗り切る」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事は忙しいのに、睡魔で体と心が追いつかない……! なんて時に、カフェインを摂取しようとする人は多いのではないでしょうか。生理の期間は関係なく、普段から眠気対策としてカフェインに助けを求める人もけっこういますよね。

■ガムで……

・「とにかくガムを噛み続けて耐える」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「眠眠打破や、ブラックガムで対策する」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

カフェインを摂ることができない状態の人は、メンソール系のガムが一番問題なくできる対処法でしょうね。これなら、腹痛を悪化させてしまう心配はありません。

■ちょっと寝る

・「少し寝る。眠気と戦っていても効率が悪いので」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「トイレでしばらく目をつぶって眠る」(33歳/その他/事務系専門職)

「仕事中に寝るなんて……」と思う人もいるかもしれませんが、トイレ休憩を少しだけ長くする程度の仮眠でも、十分、体を楽にする効果があります。どうしても眠気が去らないときは、思い切って寝ることも選択肢の一つ。

■動く

・「デスクワークを一旦やめて席を立ち少し歩く、紅茶で気分転換する」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「できるだけ歩いて眠気を覚ます」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

よっぽど生理痛で動くのが億劫というわけでもないのなら、少し体を動かすことも効果的ですね。ほどよく体の血流が良くなり、体が軽くなるかもしれません。

■まとめ

生理中の眠気は、自分の意思ではどうにもならないものです。気合が足りない、とか、気持ちが弱い、というような理由からくる眠気ではありません。仕事に集中し、さっさとノルマを終わらせ、家に帰ってぐっすり眠るためにも、眠気対処法をどんどん試してみましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~36歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ