USJに“リアルマリオ”登場!「任天堂ランド」に大歓喜

任天堂は11月29日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に「マリオ」やその仲間たちが登場するテーマエリアを数年の間にオープンすると発表した。具体的な内容や施設名は未定だが、ネットでは早くも「任天堂ランド」と称して盛り上がりをみせている。

テーマエリアが展開されるのは、大阪、米国・オーランドとハリウッドの計3カ所。年齢やゲームの熟練度を問わず、どんな人でも楽しめるようなエリアにするという。エリア内では、マリオなどのキャラクターやマリオシリーズに出てくる「ハテナブロック」、「パワーアップアイテム」などが登場したり、土管から飛び出る敵として有名な「パックンフラワー」が動き出したりするアトラクションを体験できるようだ。

さらに、テーマに沿ったショップやレストランも併設するといい、任天堂の世界観にどっぷりと浸ることができるという。Twitterでは、

「任天堂ヲタな私が、数年前から熱望していた『任天堂ランド』が、USJの一部で名前こそ違えど、本当に現実になろうとしてて、驚きを隠せない!!!!」
「マジで任天堂ランドくる!?大阪に!?出来たら行かなきゃ…!!本当に夢の国だ…!」
「任天堂ランドは本気で作ったらディズニーと唯一対抗できそうですし自分も完成したら行ってみたさしかないです」
「任天堂くらいキャラやコンテンツがあればUFJの一角をかりなくても単独で『任天堂ランド』とかできそうだがなー。餅は餅屋てことか」

と「任天堂ランド」と呼んで喜ぶユーザーの声が相次いでいる。さらに、

「(※ステージ)1-1を完全再現してほしい。憧れなんだ」
「ピーチ城作ってほしい!絵がたくさんあって中入るとか!スライダーあるとか!ケツワープできるとか!!!」
「とりあえず、カービィ、ゼルダ、ドンキー欲を言えばMother関連があれば確実に行く、いや、なくても行くけどさ…」
「マリオだけじゃなくてポケモンとかカービィとかゼルダの要素もあったら嬉しいな…!!」
「任天堂ランド出来たらヨッシーのクッキー販売よろしくお願いします。」

とアトラクションの希望も次々と寄せられている。

任天堂は2012年、『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』といった人気ゲームをモチーフにしたアトラクションゲーム『ニンテンドーランド』をWii Uで発売している。それを知るファンには、現実世界で実現されたとあって喜びもひとしおだったに違いない。
(山中一生)

(R25編集部)

※当記事は2016年12月01日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
USJに“リアルマリオ”登場!「任天堂ランド」に大歓喜の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「off」に関する過去のイチオシ記事
俺に気がある? 男が勘違いする女性の行動TOP10
「脈あり女子」見極める魔法の質問
「男のチビは何cm?」女子大生の回答に落胆する男たち
女性200人に聞く!母性をくすぐる男の仕草TOP10
『逃げ恥』恋ダンス 羽生結弦ver. に「藤井隆っぽい!」

R25 3日前

このページのトップへ