忘年会 幹事の仕事、三千~五千円の対価が妥当28%

やってきました忘年会シーズン。今、まさに幹事として準備に奔走中の人もいるのでは? 社会人にとって、忘年会の幹事は仕事みたいなものですが、そこはあくまで“みたいなもの”。義務を負わされ、手間や労力がかかっても代価となる給料は出ず、不満の声を耳にすることも…。

そこで、20代、30代の男性会社員それぞれ100人ずつ(計200人)に、忘年会の幹事役について聞いてみました。まずは、自らが幹事に向いているか否かについての質問。

〈あなたは「忘年会の幹事」に向いていると思いますか?〉
(R25調べ。協力/アイリサーチ)
【20代】
向いていると思う 21.0%
向いていないと思う 79.0%

【30代】
向いていると思う 12.0%
向いていないと思う 88.0%

【総合】
向いていると思う 16.5%
向いていないと思う 83.5%

半々に近い結果を予想していたのですが、結果を見れば「向いていない」派が8割と大多数に。また20代よりも多く経験したことから己の不向きを悟ったのか、あるいは今さらやりたくないという思いの表れか(?)、30代の方にその傾向が強く出ています。

では、忘年会の幹事役の労力を賃金に換算すると、いったいどれくらいが妥当と感じているのでしょうか。自分ひとりで10人規模の忘年会の幹事をこなした場合を考えてご回答いただきました。

〈職場の忘年会の幹事を一人でこなした場合、賃金にするとどれくらい?〉
(20代、30代で顕著な違いが見られなかったため、総合のみ記載)
【総合】
0円 8.0%
1000円未満 1.0%
1000~3000円未満 11.5%
3000~5000円未満 28.0%
5000~10000円未満 25.5%
10000~15000円未満 13.0%
15000~20000円未満 12.5%
20000円以上 0.5%

特に多かったのが、3000~5000円未満、5000~10000円未満の帯域でこの2つのみで半数を超えています。では、この金額はどんな理由から導きだされたのでしょうか。その理由も聞いてみました。

【回答の理由・0円】
「ネット予約もあるし、手間を感じない」(25歳)
「賃金に換算するほどのことではないと思うから」(27歳)
「お金はいらないので自分の好感度を上げたい」(31歳)

【回答の理由・1000円未満】
「簡単だから」(25歳)

【回答の理由・1000~3000円未満】
「店を調べたり、日程の調整など時間がかかるのでごはん1食分ぐらいはもらいたい」(37歳)
「時給と時間を掛け算したら、この額になった」(31歳)
「会費の半値程度は必要だと思ったから」(25歳)

【回答の理由・3000~5000円未満】
「参加メンバーにもよるが、日程調整、お店探し、精算、司会進行など2~3時間の労働になるから。また、このぐらいの金額であればアウトソースしてもよいと感じるから」(28歳)
「1名分の飲み会代に相当する額だから」(34歳)
「1時間1500円ぐらいで計算したから」(28歳)
「自分が得しすぎず、損もしすぎない納得できる金額だから」(39歳)

【回答の理由・5000~10000円未満】
「手数料、まとめ賃として人数かける500円から1000円が妥当かな」(24歳)
「飲み代が無料になるくらいの仕事はしていると思うから」(28歳)
「仕事の時給としてみるなら、時間外なので割増にするべき」(27歳)
「自分の時給で3時間程度分」(30歳)

【回答の理由・10000~15000円未満】
「時間の無駄で悪習だから」(25歳)
「普通の企業の1日分の労働と同じぐらいになると思ったので」(36歳)
「めんどくさい人間もいるのでこれくらいの労力は使う」(31歳)

【回答の理由・15000~20000円未満】
「周りがあまりになにもしないからです」(38歳)
「忙しい時期だから価値が高い」(30歳)
「仕事をしながら全員の予定を聞いて調整し、店の予約もしないといけないとなるとこれぐらいの金額をもらってもいいと思うから」(30歳)

【回答の理由・20000円以上】
「場所を確保したりと、いろいろ面倒だから」(32歳)

時給で換算、アウトソースを考えられる額、飲み会代をチャラにする…。多岐にわたる興味深い算出方法が挙げられました。高額のものでは、悪習だから、周りが手伝わない(から高くしてもいい)、といった恨みが根拠になったかのような回答が出てきているのも興味深いところ。

ともあれ、ただでさえ仕事の忙しい時期に、さらにプラスアルファの“仕事”をこなす幹事の皆さんには「おつかれさまです」の言葉しかありません。忘年会が盛況のうちに終わりますように!

(のび@びた)

(R25編集部)

※当記事は2016年12月01日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
忘年会 幹事の仕事、三千~五千円の対価が妥当28%の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「topic」に関する過去のイチオシ記事
30代男性「セカンド童貞率は5人に1人」
男女比較! 初エッチは何回目のデートが理想?
彼女にしたいAV女優1位は?
「男のチビは何cm?」女子大生の回答に落胆する男たち
泉里香の初水着グラビア、“28歳”にも「絶妙」の声

R25 5日前

このページのトップへ