検索ワードでバレた「本当は怖い」結婚生活…どんな言葉で調べてるの?

結婚って、夢見るほどにはスイートではないのかもしれません。恋人時代にはラブラブ絶頂でも、ゴールイン後に冷ややかな関係になるのは珍しくない話。Faber Company社が人工知能(AI)『MIERUCA(ミエルカ)』を使って実施した調査結果をもとに、本当は怖い“結婚生活のリアル”をご紹介します。

検索ワードには赤裸々な生活が表れる!?
同社では、検索ユーザーのニーズを導き出すコンテンツマーケティングツール『MIERUCA(ミエルカ)』を使い、「夫婦」関連キーワードを分析。
すると、「妻」や「夫」などのキーワードとともにどんな言葉が検索されているのか、赤裸々すぎる実情が発覚したんです……。
まずは、「妻」という言葉から分析結果を見ていきましょう。
 
「妻」にまつわる検索ワードは「イライラ」「家出」!?
Web検索ユーザーが「妻」というキーワードとともに調べている事柄は、「プレゼント」「誕生日」がもっとも多かったのだそう。
愛する妻のために、喜んでくれそうな贈り物をチェックしている夫の様子が垣間見えますよね。なんともほっこりするお話でもあります。
しかし驚くのは、ここから。なんと「妻 イライラ」「妻 家出」などの検索もかなり目立っていたのだとか!
そして、これらの検索結果としては、「夫婦喧嘩で妻が家出したときの行き先、仲直りの方法」「今後家出されないための予防策」など対処法や予防策に関するサイトがズラリと並ぶのだそうです。
結婚はスイートで甘いもの、と思っている人にとっては、この検索が必要となる実情は想定外すぎる現実かもしれません。
では、「夫」というキーワードではどうなのでしょうか。
 
「夫」に関するワードは「小遣い」や「呼び名」
次に、「夫」に関する検索では「小遣い」関連のキーワードが多い傾向が見られたそう。「夫 小遣い」で見てみると、「平均」や「相場」「内訳」などが上位に。世の妻が「みんなはどうしているの?」と調べている様子がうかがえます。
また、「夫 呼び名 あなた」「夫 呼び名 人前」など、「夫の呼び方に悩んでいる」という妻の存在も明るみに。結婚前は「●●くん(さん)」と呼んでいても、結婚したら「“あなた”とか言うべき?」と素朴な疑問が浮かんでくるものですよね。
 
「旦那」で検索する妻たちの恐ろしい実態…
さらに、夫のことを“旦那”と呼ぶ人も少なくありませんが、「旦那」をキーワードに検索すると、とんでもない実態が明らかに!
「プレゼント」「誕生日」など旦那を想う妻の検索意図も浮き彫りとはなったものの、意外なことに「旦那 死ね」「旦那 ムカつく」なども目立つのだそうです。
同社が「旦那 死ね」を実際に検索してみると、「旦那に対するストレスのたまった妻」がQ&Aサイトやキュレーションサイトに不満や悩みをぶつけている様子がうかがえたんですって……。
「夫」という検索ワードにはまだ冷静さが残るものの、「旦那」というワードになると少々口語調なところが、感情をあらわにしている傾向もあるのかもしれません。
 
結婚生活はスイートでラブに満ちたものだと信じて疑わなかった人ほど、今回の結果には驚きを隠せないのではないでしょうか。検索は“ココロ”を表すからこそ、実態が赤裸々に浮かび上がってきますよね。
これから結婚しようと思っている人は、こんな現実を知っておくと過剰な期待をせずに済むのかもしれませんね……。
 
 

【関連記事】
「大好きっ」はたった28%…お口エッチはしてあげるべきなの?
何年付き合えばOKなの?「幸せ既婚カップルの平均交際期間」が判明
もう中毒っ!「一番エロくなる世代」がはまりまくるエッチな行動3つ
入籍前にチェックして! 結婚後に発症「ダメ夫化するマン」特徴3つ
カレシが「OVER50」…そのときラブとカラダはどう変化する?

Menjoy! 12/02

このページのトップへ