嬉しいはずなのにツラいかも…。新人ママに贈る「心の産後ケア」のススメ



出産後のママはこんなに大変!

初産の場合、出産後の生活をリアルに想像することは難しいこと。ですから、もちろん心の準備が整っていない状態のママも多いそうです。そんな中待望の赤ちゃんが生まれ、嬉しい半面、急に訪れた忙しい生活は、ママの心に大きな重圧となってのしかかります。
昼夜を問わずにおむつ替えや授乳をする、気分転換の外出も制限されてしまいなかなかできない、さらに、出産祝いで多くの来客があるなど…。素敵なことのはずなのにストレスが溜まる、そんな罪悪感もママの心のダメージとなってしまうのです。


全部一人でやろうとしないで

一生懸命なママにありがちなのが、全部一人でやろうとしてしまうこと。でも、初めての育児は誰にとっても大変なことです。なるべく抱え込まずに、パートナーや家族、友達や周囲の人に助けを求めてみましょう。

たまには赤ちゃんを家族に預けて一人になる時間を作ることも大切。ママの心の健康は、赤ちゃんの健康状態にも大きく影響することを忘れないでくださいね。


たまには「ズボラママ」でもOK

初めての赤ちゃんを育てるとき、様々なネットの情報にとらわれすぎてしまうのも心への負担を重くする要因。周りの情報は知識になりますが、所詮人は人だということを意識しましょう。

家事や育児で上手に手を抜くことも時には必要です。「ツラい」と感じた時には、ちょっとサボって心と身体を休めることを優先させましょう。


可愛い赤ちゃんのためにも「自分」を大切に

ママになると、母性本能が強く働き、自分のことを顧みない状態になってしまう傾向にあります。でも、ママが健康を崩してしまっては本末転倒。可愛い赤ちゃんのためにも、自分のことも大切にしながら育児を楽しむようにしていきましょう!

【関連記事】
キレイなママになろ!大切な「産後の美容ケア」の5つのポイント
放置で早産になることも…。妊娠中に起こりやすい「歯肉炎」のケアリスト
何だか…とても心配です!妊娠すると体にどんな変化が起きるの?
赤ちゃんできたかも…。妊娠の“超初期症状”とは?
卵子の老化を遅らせる!?妊活前から意識するポイント

このページのトップへ