お風呂アイスもアリ!? 冬のバスタイムで「女性がこっそりしていること」7つ

冬の寒い季節になると、ゆっくりと長い時間お風呂で過ごすという方も少なくありません。多くの女性は、冬のバスタイムでどのようなことをして過ごしているのでしょうか? 女性たちに、セキララな本音を教えてもらいました。

■1.マッサージでむくみとり

・「足や顔をマッサージして、むくみとり」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「長風呂でマッサージ。寒くてお風呂から出られないのでついでに」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

あまりの寒さに、なかなか湯船から出られないため、ゆっくりとつかりながら全身マッサージしているという女性は少なくありません。冷えも解消され血行もよくなりそうですよね。

■2.ストレッチでこりをほぐす

・「ストレッチ。筋肉のもみほぐし。こうすることで疲れが取れる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ストレッチ。お風呂でするといいから。肩こりがひどい(冬のほうが)」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ゆっくりと湯船で温まりながらストレッチをするという女性もいるようです。冬は寒さで筋肉もこわばりがちですので、こりをほぐす意味でもゆっくりとストレッチをするのは効果的でしょう。

■3.足裏の角質とり

・「足の角質をとること。冬のほうが足の裏が固くなるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「足裏がカサカサしてくるので、足のケアをしっかりしていること」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

冬は乾燥が激しく、かかとがカサカサしたり割れてしまうという方もいます。こうしたかかとのひび割れ防止も兼ねて、角質とりなどのケアをするという女性もいるようです。

■4.パックや保湿ケア

・「パックをして湯船につかる。蒸気でパックの効果が倍増しそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お風呂に入りながら保湿ケアをしています」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

冬は顔も乾燥してしまいがちですので、たっぷりと保湿ケアをすることが大切です。湯船につかりながらパックをするというのは、温まって肌もケアできて一石二鳥ですね。

■5.入浴剤を入れて長風呂

・「お気に入りの入浴剤を入れて、長風呂をする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

冬は気温が低いので、ゆっくりと長時間湯船につかって温まるという方も多いです。お気に入りの入浴剤やバスソルトなどを使えば、より長風呂を楽しめそうですね。

■6.歯磨きをする

・「湯船につかりながら歯磨きです」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)

特にお風呂場でしなくてもいいのに、と思われますが、寒さ対策と時間の有効活用であえて歯磨きする方もいるようです。

■7.アイスを食べる

・「アイスを食べる、とてもおいしく感じます」(29歳/医療・福祉/専門職)

湯船につかりながらのアイスは格別? あたたかくして冷たいものを食べるという人も中にはいるようです。

■まとめ

冬のバスタイムは、ゆっくりゆったりと長い時間をかけて過ごすという方が多いようです。ただ湯船につかっているのもなんだから、スキンケアやボディケアなど時間を有効に使うという女性も少なくありません。冷えて体がこわばりがちな季節ですので、じっくりと温まってケアができるとよいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日~11月30日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

関連リンク
やったー、色っぽい!! 男性が色気を感じる冬のファッション・5つ
冷えを撃退! 「代謝力アップ」診断
うわ、キモい!! 本当にあった、男性からの「ドン引きLINE」10選

このページのトップへ