絶対、不幸になりそう……「本当に彼でいいのかな?」と不安になる瞬間・6選

結婚を意識する年頃になると、自分の付き合っている彼氏に疑問を持つこともありますよね。このまま付き合ってもいいのか、不安に感じることもあるのでは。「本当にこの人でいいのかな?」とパートナーの男性に疑問をもった瞬間を、女性に打ち明けてもらいました。

■年収が少ない

・「年収が少なめだった人。生きていけるのか? と思った」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年収が少なくて通帳のお金はほとんど貯まっていない」(30歳/金融・証券/営業職)

最近は共働きの家庭も多いように、収入自体それほど多くないのかもしれません。結婚するとなると、経済力は大切ですから、考えてしまいますよね。

■価値観が合わない

・「価値観が違うとき」(26歳/その他/事務系専門職)

・「価値観が違うような発言をしたとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

ちょっとした違いであれば、お互いに譲り合うことで問題はなさそうです。ですが、あまりに違ってしまうと、生活していく上では大きな障害となってしまうかもしれません。

■転職しようとする

・「仕事を辞めたいと言い出したとき、この人と一緒で大丈夫かなと不安になった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「仕事を転職するかもしれないと言ったとき」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

転職にもいろいろありますよね。収入アップや自身の成長のためであればいいのではないでしょうか。単に気に入らないからといったような理由だと、先が思いやられるかもしれません。

■決断力がない

・「どこか決断力が弱い一面があったとき」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「あまりにも決断力に欠けるとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

女性であれば、多くの場合、男性にリードして欲しいという気持ちはありますよね。男性に決断力がないと、少し頼りなく感じてしまいますよね。

■自分に関心がなさそう

・「あまり自分に関心を持ってくれないと思えるとき」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「せっかく会えたのになんだか冷たい感じでそっけない、何を提案してもつれない態度で、一緒にいるのが退屈で仕方ないという感じが伝わってくるとき」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

長い期間付き合っているのであれば、倦怠期ということもあるのかもしれません。ですが、自分に関心を持ってくれない男性とは、一緒にいてもあまり楽しくはなさそうですね。

■過去の恋愛を引きずっている

・「元カノを引きずっているようだから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「過去の恋愛や元妻に未練がましい発言をしていたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

個人差はありますが、男性は女性に比べると過去の恋愛を引きずりやすいのかもしれません。もっと前を向いてもらわなければ、これから先のことも考えにくいですよね。

■まとめ

何もかもが理想の相手というのは難しいことですから、パートナーの男性に疑問を持つこともありますよね。これからのことを考えれば、疑問を持つだけでなく二人で解決していくことも大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~37歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ