やっぱみんな思ってた?実は「ムダに感じている時間」1位は…

ただただボーッとする時間もたまには必要だと思いますが、ついダラダラと過ごしているうちに、やらなければならないことをやり逃していた……ということはありませんか?
テキパキ片付ければ20分で終わるのに、気が付いたら2時間もかかってしまったり、習慣的に時間のムダ遣いをしていたりすると事が終わらず、逆になんだか忙しい気分になってしまうものです。
今回『美レンジャー』が、20~40代の女性500人に「家のなかでダラダラとムダに過ごしているなと感じる時間(複数回答可)」についてアンケートを実施。
みなさんは、どんなときに時間をムダにしていると感じますか?
 
■ムダだと認識している時間1位は?
5位・・・電話をしている時間(5.2%)
4位・・・部屋の片付けや掃除をしている時間(5.8%)
3位・・・お風呂に入っている時間(6.6%)
2位・・・テレビを見ている時間(32.6%)
1位・・・スマホをいじる時間(34.8%)
4位は掃除や片づけの時間でした。炊事や洗濯とは違って、時間制限がないのでなんとなくダラダラとしてしまうようです。3位はお風呂。寒くて上がりたくないという気持ちもあるでしょうが、あまり長く入っていると肌の乾燥を招いてしまう可能性もあります。
5位、2位、1位は電話やテレビ、スマホという結果でした。情報収集ならよいのですが、ただボーッと機器をいじっているだけの時間は、あっという間に過ぎていきますよね。年に換算すると膨大な数字になっているのでは?
 
■時間をうまく活用するには?
(1)ひとつのことに集中してみる
テレビを見ながら部屋の掃除をしても時間ばかりかかって、あまり進みません。パソコンで作業するときも同じですが、ひとつのことに集中力することで効率的に物事を終えることができます。ダラダラして結局何も終わらないということを回避できます。
(2)時間に区切りをつける
“1時間はこの番組を見る”、“夜30分はスマホでの情報収集をする”というように、時間で区切ることが大切です。そうすることで、時間をムダにしてしまうことを防げます。
(3)日課を決める
語学や資格、趣味などの日課を決め、30分でも目的のある時間を組み込みましょう。毎日のムダな時間が可視化され、ダラダラ過ごす時間が減ってきますよ。また日々成長が感じられることで、充実感にもつながります。
集中する時間が終わったらリラックスするようにし、日課が継続しやすいようにしましょう。
 
年末の慌ただしい時期、仕事もプライベートも大忙し。ムダな時間を減らして有効に使っていきましょうね。
 

【関連記事】
1分1秒もムダな恋愛したくない!「男が本命だけに出す」結婚サイン
太らない女はやっている!「休日のムダ太り」を阻止する過ごし方6つ
来年の1冊が私を変える!「夢を叶える手帳」のつくり方5つ
ヒドい…1位が衝撃的!男が「実は気が重いXmasデート」TOP5
1位タバコ以外にも!男が急激に「彼女に嫌気がさす言動」ワースト3

このページのトップへ