ウジウジと心配…!「恋しちゃってダメ」なときケロッとする方法

恋愛に関しては、何でも深読みしてクヨクヨと思い悩んでしまいがちですよね。ですが、ネガティブ思考にストップをかけるよう努力して、ケロっと構えていた方が断然自分のためになります。そこで、海外恋愛サイト『Lovepanky』の記事を参照に、“恋愛を分析し過ぎないために出来る3つのコト”をお届けすることにします!

1:最悪の場合を想像する
クヨクヨと思い悩んでいる人に、「最悪の場合を想像してみなさい」なんて、最低なアドバイスな気がするかもしれません。
ところが、すぐにアレコレと深読みして思い悩む人って、「彼はこう思っているんじゃないか」とか、「私の言動がマズかったかな!?」なんて、小さなことを心配しているのです。
そういう人は、物事を大きい視野で考えられないので、思い切って「じゃあ、仮に彼に嫌われたところで、最悪の事態って何?」と、いきなり結末を想像してみましょう。
彼にフラれたら、あなたが仕事や住む場所を失ってしまいますか?
失恋して、命にかかわるほどハートが傷つくでしょうか!?
あなたが大切にしている家族や友人に、何か危害が及びますか?
おそらく、全ての答えがNOでしょう。
そう考えたら、ちょっと彼に好かれなからといって、思い悩んだり騒ぎ立てることではないと分かるハズ。
そうすると、ウジウジと心配したり悩んでいる自分が、アホらしくなってくるのではないでしょうか。
 
2:過去の失敗パターンから学ぼう!
人間の性格や性質って、そんなに簡単に変わるものではありません。
現在恋している彼との関係を、深読みしすぎ、分析しすぎだと思うのなら、過去の男についても同じようなことを経験しているはずです。
その時に、考えすぎていてもたってもいられなくなって、電話をかけまくったりメールを立て続けに送信したりして、彼にドン引かれませんでしたか!?
恐らく、決して良い結果にはならなかったと思うので、過去の失敗パターンを思い出せば、今気になっている彼に、落ち着きを持った態度で接することができるのではないでしょうか。
 
3:友達に話せば、そのバカらしさに気づける
恋愛を深読みしすぎる人は、頭や心の中でグルグルと考えを巡らせて、ドンドン不安要素を一人で膨らませているところがあります。
そんな状態を改善するためには、自分の思いや不安を、外に吐き出してしまうことが一番です。
ベストな方法は、仲良しの女友達に話すことですが、自分がチマチマと頭で分析していたことを口に出すと、どれだけ、その考えが被害妄想的でバカげていたか気づくことがあります。
そういった話をできる友達がいないのなら、全てを紙に書き出すことでも効果がありますよ。
そして、それを声に出して読んでみると、少し違った感覚でとらえて判断できるようになるでしょう。
 
一人で考えすぎる、分析しすぎるという人は、バカげた行動に走ってしまう前に、しっかり自分に歯止めをかけられるようにしたいものです。
それに、彼があなたを心配させたり悩ませるような男なら、まずは、恋する価値がないヤツだと気づくべきでしょう。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
 

【関連記事】
ちょちょちょっと待って!絶対に後悔する「別れの決断」2つ
ブラジアリアンワックスってどんな感じなの!? ザ・体験者の告白
似合ってない…彼にさりげなく「新しい髪型がヘン」だと伝えるテク
膣の緩みを改善!骨盤底筋を鍛えるケーゲル体操で「名器」になれる
30代女子が大反省!「20代でやって後悔したこと」5エピソード

Menjoy! 2日前

このページのトップへ