「なんて魅力的な女性だ…」と憧れの的に!意識の高いお作法2つ

女優でもモデルでもない……けれど物凄く“魅力的な女性”っていますよね。彼女たちって、男性はもちろん女性すらも虜にする魅力を持っています。実はその魅力って、普段の何気ない仕草や考え方といった“意識の高いお作法”から得られるものなんです。簡単そうで難しい……だけど憧れてしまうその“お作法”についてご紹介しましょう!

お作法1:変化を恐れない
周りを魅了する人に共通するのは、やはり「堂々としていて変化を恐れていない」という姿。
仕事でビクビク、人間関係でヘコヘコ、怠惰な現状にダラダラ……と、そんな人はまず“魅力的な女性”にはなれません。
彼女たちにだって不安や恐怖はありますが、それでも環境の変化を恐れず、オドオドした様子を出さないよう努めます。何故なら、そういった堂々とした姿に人が魅了されるのを心得ているからです。
フットワークは軽く
また、彼女たちのフットワークはとても軽いです。それはインドア派でも変わりはありません。
新しい情報や興味のあるモノには恐れず挑戦していくし、素敵だと感じた人には積極的に話しかけたり交流したりしようとします。
フットワークを軽くアクティブにしている姿は実に魅力的ですし、何よりそうやって交流を広げていくことにより多くの出会いと恋のチャンスを手に入れることができるわけです。
 
お作法2:ちょっとした仕草も気を抜かない
飲み物を飲んだ時、ほとんどの女性はそのままコップを置きます。
しかし“魅力的な女性”は、コップを置いた後にさりげなく口紅やリップを指で拭き取ります。
女性から見てもその仕草って上品だし魅力的に感じますよね? それはつまり、その何倍も男性たちは魅力的に感じているわけで。
この“お作法”に対して、「でも私、べつに普段から口紅もリップもしないんで大丈夫で~す」なんて考えてしまっているのなら、残念ながら“魅力的な女性”にはほど遠い位置にいると思ってください。
まず第一に、普段から口紅やリップを常用しているという女子力の高さは、“魅力的な女性”には欠かせないもの。
そして何より、口紅やリップをしていなかったとしても「わざわざ自分の飲み跡を綺麗にする一手間」という行為そのものが、“魅力的な女性”と言われるゆえんでもあるわけです。
男女ともにグッとくる“魅力的な女性”は、そういった些細な仕草にも常に気を配り、面倒臭いなど思わずにちゃんとやり続けていくからこそなれるもの。
それだけ格の高い女性になるためには、それに見合った意識の高さを持っていかなきゃいけません。
 
モテる女性、魅力的な女性というのは、少なからずモテなくて魅力的じゃない女性がやらないことをちゃんとやっている、というわけなんです。
少しでも自分の魅力を上げたいならば、まずは『Menjoy!』のモテテク記事を参考にして、一つでも良いからやり続けていきましょう!
 
 

【関連記事】
奥さんを溺愛ッ!なぜか仕事でも大成功する「愛妻家」の作り方
あなたはどっち? 「嫌われLINEと愛されLINE」ポイント4つ
「嫌われイタタ女から愛されるイイ女へ!」2つの基本と特徴とは
「河野悦子」にならえ!可愛さ徹底解説…ズバズバ女子がモテるワケ
「モテテク使う女は嫌い…」と言う男もひっかかるモテテク3つ

Menjoy! 12/01

このページのトップへ