うわっ他人事じゃない…「妻に苦痛を与える」モラハラ夫の兆候3つ

“モラハラ”という言葉を聞くと「私には関係ないわ」なんて思っていませんか? けれど、モラハラは案外と身近なところに潜むもの。結婚後、想定外のモラハラに苦しむ妻だって少なくないんです。様々な人間模様を見てきた元市議の筆者が結婚前に出ているモラハラ男の兆候を3つご紹介します。

兆候1:ふたりで決めた予定を自己都合で変える
モラハラ夫の特徴のひとつが、家族内の予定を自分の都合で一方的に変えてしまうこと。家族の食事会や旅行などを、夫の「やっぱ俺は行かない」のひとことでドタキャンされてしまうんです。
結婚前に見分けるならば、デートや旅行の予定を「俺、やっぱムリだわ。行けないや」なんて言ってコロコロ自分都合で変える男は要注意。ヒドイ場合には、婚約していたのに「やっぱ、今の俺たちはムリだろ。結婚式を先延ばしにしないか?」なんて人も!
この手のタイプと結婚しても、結婚生活が始まった途端、日々のモラハラに苦しむ妻が多いようです。
モラハラ男は、自己都合で妻に苦しみを与えるからタチが悪いですよね。
 
兆候2:彼女の言葉にあまり共感してくれない
モラハラの加害者である“ハラッサー”は、妻に共感せず痛みを理解することができないのも特徴。
モラハラ夫は結婚後に本性を現すことが多いので、恋人時代は猫を被っているケースも多くなかなか見抜きにくいものの、共感の有無はひとつの目安に。
言い争いをしているときに彼女の言葉にまったく共感せず自分の思いだけをぶつけてくる男や、彼女がなにかで苦しんでいるのに助けようとしてくれない男は要注意。
「結婚したら変わるはず!」なんて思っても、むしろ結婚後には密室での妻へのモラハラが加速することが多いのです。
夫のモラハラで悩む妻に「結婚する前に兆候はありましたか?」と聞くと、“共感が薄かった”ことが挙げられるケースも多くあります。
 
兆候3:喧嘩ではいつのまにか“悪いのは彼女”
恋人同士ならば、ときに喧嘩や言い争いをすることも普通ですよね。
そんなときに、最初は彼氏が悪くて喧嘩が勃発していても「俺がそうしたのは君が●●したせい」など最終的には彼女の責任にすり替えるタイプの男も、モラハラ夫予備軍。
ハラッサーは常に自分が中心の考え方をしますから、こんな男と結婚してしまえば、夫の暴挙をすべて妻の責任にされて平穏な結婚生活を送れなくなる典型パターンです。
これでは、健全な結婚生活が送れませんよね。
 
あなたの彼氏に心当たりはありましたか?
“モラハラ夫”と聞いてもピンとこない人もいそうですが、被害を受けている妻にとっては深刻な問題になります。
できれば、モラハラ気質のない男を選ぶことが幸せな結婚への近道。「あれ? もしかして……」なんて不安があるなら、別の人を選んだほうが賢明かもしれません。
 

【関連記事】
「こんな子と付き合えたらなぁ…」と実は思われているサイン3つ
強引なキスに騙されないで!男があなたを「キープ」するときの行動
「どんな瞬間に…エッチしたくなる?」浮気注意の欲情スイッチ3つ
「将来カップルになるふたり」がしているおバカLINEトーク2つ
悲しいけど…現実!「もう興味ない彼女」に男性が見せるサイン5つ

Menjoy! 4日前

このページのトップへ