いい加減にして!彼氏の合コンぐせを止めさせるひと言伝授します!



付き合っているのになぜか合コンに行く彼に、何度も「行かないで・・・」と言っても効果なし。彼は「本気でもないし、人数合わせで参加しているだけなんだから、そんなに怒らないでよ」と思っているかもしれませんが、そんな言い訳は通用しませんよね。そんななかなか直らない合コンぐせを直すひと言・4STEPをお教えします。

1.「どうして合コンにいったの?」


理由が何であれ合コンへ行くこと自体許せませんが、まず今回なぜ合コンへ行ったのか、いったん彼の言い分を聞いてみましょう。合コンぐせや浮気ぐせがある人は束縛されることがとっても嫌い!「あなたが合コンに行くから悪いのよ!」「もう絶対に行かないでね」などと、彼に原因を求めて行かないよう引き止め続けると反対に逃げてしまいます。合コンへ行くことを最初から否定をせず、まずは相手の出方を見て、自分の過ちを認めてもらうようにうまく詰めていきましょう。

2.「私に悪いところがあるから?」


「私に問題があるから、合コンに行ってストレス発散しているんだよね」。とりあえずそんなスタンスで、彼に事情を聞いてみましょう!彼は悪気があって合コンに参加しているわけではありません。自分がただ単に行きたいから、行く必要があるから行っているだけなので、「え?お前に問題とか別にないけど?」と一瞬ひるんでしまいます。彼女が勝手に問題意識を抱えて、そんなひと言を言われてしまうとズキッとしちゃうのです。「ちょっと彼女に悪い思いをさせてしまっているのかも」と素直に反省をしてくれるでしょう。

3.「もしそうなら言って」


彼は、彼女からの“私が全部悪いんだよね”発言に対してビックリしているところかと思います。そんな彼に向かってひと言。「もしそうなら言って。どんなところが悪いの?」完全に「自分が悪いから、彼が合コンに行っているんだ・・・」と思っている素振りを前面に出して彼をノックアウトさせましょう。このときは落ち着いて言葉を発してくださいね。決してシャウトしたり、暴れたりはダメですよ!心の中は煮えくり返っていても、表は落ち着いて悲しそうな態度をとって「健気な女」を演じることで、相手を窮地に立たせましょう。

4.「全部直すから・・・」


もちろん合コンへ行く彼が悪いんですよ!ですが、話を進めるために「直すから・・・全部直すから・・・」といって、自分のどこを直したらいいか聞いてみましょう。彼は「どこが悪いかって言っても。お前は全然悪くないよ・・・!」と答えて強い罪悪感にさいなまれるはずです。あなたの強い想いに気づいた彼は、今までは「行きたいから行くんだ~」と軽いテンションで参加していた合コンに行きづらさを感じてこれまでの行動を改めてくれますよ。

まずはとりあえずへりくだろう!


どんなに彼にムカついていても、冷静に対処しましょう。そのためには、まずこちらから下手に出ることが大切です。いったん彼に罪悪感を与えれば、今度はこちらが上手に出る番・・・。下剋上を狙いましょう。困ったときはぜひ試してみてくださいね!(manakko/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
「一途に愛される女」と「浮気される女」の違いとは?
重い女に思われちゃう…恋愛に「依存してしまいやすい」女子の特徴
あなたに隠れてデート三昧…実は彼女がいる男性の見分け方・4つ
ゲス男をつくるのはあなた?浮気されやすい女子の特徴
彼氏の浮気が発覚した4つのキッカケとは?

ハウコレ 4日前

このページのトップへ