幸せ自慢!? イラッとする既婚女性のエピソード・6選

結婚していることをあまりにもアピールされすぎると、イライラしてしまうこともありますよね。幸せなことを自慢したいとしても、もう少し控えめにしてほしいもの。まわりにいるイラッとする既婚女性について、働く女性に教えてもらいました。

■自慢ばかりする

・「幸せ自慢しかしない女性。むかつく」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職

・「いつも旦那さんの自慢話が止まらない女性がいて、イラッとすることがある」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

普段から自慢話ばかりしている女性だと、イライラしてしまいそうですよね。まわりに独身女性が多い場合は、少しは考慮する気持ちがほしいものです。

■上から目線

・「なぜか上から目線で見てくるタイプ」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚=勝ち組と思っていて、独身者を見下す人。上から目線の発言が多い人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

結婚しているからといって、なぜか上から目線になってしまう人もいるもの。人の価値観はそれぞれ異なるということを、少しは知ってほしいものですよね。

■家庭を優先する

・「育児や家事を理由に、定時で上がる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家のことを優先にする人。仕事に責任を持ってやらない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

結婚して子どもができると、どうしても家庭を優先してしまいがちになるもの。まわりに迷惑をかけているということは、頭に入れておいてほしいですよね。

■既婚をアピールする

・「既婚であることをひけらかしてくる」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「結婚したことをやたらアピールしてくる人」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚していることをアピールしてくると、イラッとしてしまうこともありますよね。自慢することは、他にはないの?と言ってしまいそうになるのでは。

■写真を見せられる

・「子どもや旦那さんとの幸せそうな写真をウザいぐらい見せてくる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どものどうでもいい写真を送りつけてくる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

幸せそうな家庭の写真を見せられても、本音をいえば、あまり興味が持てないこともあるのでは。画像が送られてきても、データをどうすればいいか困ってしまいそう。

■SNSで自慢

・「手料理を毎日SNSにのせてるが、必ず旦那さんがちょこっと映っている」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「旦那さんが料理好きな既婚女性に、SNSにいつも作ってもらった料理の写真をアップしている」(27歳/学校・教育関連/その他)

結婚生活をSNSで毎日のようにアップしている人もいますよね。さりげなく旦那さんを見せることで、幸せ自慢を感じてしまうのでは。

■まとめ

ほかにも「自分の旦那さんの会社や稼ぎの話ばかりする人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)という意見や、「旦那さんの年収を自慢して遊びほうけてる人。イライラするから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)という意見のように、旦那さんの収入を自慢する人もいるようですね。どれほど幸せだとしても、露骨に幸せ自慢をされると、まわりもイライラしてしまうもの。自分たちだけで幸せをかみしめていれば、それだけで十分なようにも思えますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月18日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
あなたの恋愛運は? 鏡リュウジの今月の星占いをチェック!
いつ? どんなとき? 「結婚のタイミング」診断
「やっぱりこの女は独身だよな」と思ってしまう女性の特徴・6選

このページのトップへ