ロタウイルスに赤ちゃんが感染したら食事はどうする?【医師が監修】

赤ちゃんがロタウイルスに感染してしまうと心配してしまいますよね。

親としては、あわてず適切な処置をする必要があるのですが、いざその場面になると頭が真っ白になりがちです。

もし、ロタウイルスに感染した場合の赤ちゃんの食事をしっかりと把握しておきましょう。

要チェック項目


□ロタウイルスは脱水症状に注意
□食事をさせる際は嘔吐による気管への逆流を防ぐため少しずつ食事をさせる
□母乳からはロタウイルスは感染しない

ロタウイルスとは?
乳幼児が感染しやすい胃腸炎を起こすウイルスです。ほとんどの子供が、5歳までに感染することが多いといわれています。

症状


ロタウイルスは、冬の間に感染することが多く、感染すると激しい嘔吐と下痢が予兆もなく発生します。特に下痢は激しく水様便になってしまい、お尻がかぶれてしまう事も多いです。

熱はあまり高くならないことの方が多いのですが、まれに高熱になるお子さんもいるので注意しましょう。

長期にわたって、下痢が続くようであれば、日常生活が困難になりますので、入院の必要性が出てきます。

また、時に脳炎や髄膜炎などの合併症が起きる可能性もありますので、下痢状態を放置せずにちゃんと病院に行くようにしましょう。

感染経路と潜伏期間


ロタウイルスの感染経路は経口感染です。潜伏期間は2~4日です。

非常に感染力の強いウイルスですので、下痢やおう吐により体外に放出されたウイルスは、乾燥して空気中に飛散した場合であっても10日以上強い感染能力を持っていることがあります。

ロタウイルスの症状で最も怖いのは脱水症状
もし、赤ちゃんがロタウイルスに感染してしまった場合、最も気を付けなければいけないのが、脱水症状です。

大人でも、激しい嘔吐と下痢により脱水症状になり命の危険にさらされることがあります。赤ちゃんは体力がありませんので特に注意が必要です。

そのため、最も重要なものは適度な水分補給です。脱水症状にならないためにも、少し多いかな? と思うくらいこまめに水分補給をさせるとよいでしょう。

また、水分補給をさせる際には、ただの水を飲ませるのもいいのですが、糖分やミネラルが豊富なスポーツドリンクが良いです。

最近では、赤ちゃん用のスポーツドリンクもドラッグストアや薬局などで購入することができますので、赤ちゃんでも安心して飲むことができるスポーツドリンクであれば、なお良いです。

ロタウイルスに感染した乳児に母乳を与えていいのか?
まだ母乳をメインで飲んでいるような乳児の場合は、授乳についても十分に注意して母乳を与える必要性があります。

ロタウイルスに感染してしまうと、短時間の間に激しい下痢と嘔吐に見舞われるので、母乳を大量に吐き出してしまう可能性があります。

大量に母乳を吐き出した場合、最悪の場合気管に逆流してしまう事もあり、非常に危険な状態になることがあります。

また、嘔吐と下痢というのは、赤ちゃんにとって非常に体力を要するものですので、身体的にも危険な状態になることがあります。

ロタウイルスに感染した場合は、少量ずつをゆっくり与えるようにしてください。

ただ、母乳を与えるときには、直接与えると母乳が一気に赤ちゃんの口の中に入ります。そのようなことにならないためにも、搾乳機などで母乳を哺乳瓶などに絞って、少量ずつ与えるようにしましょう。

ロタウイルス感染時の食事で気を付けること
もし、赤ちゃんがすでに離乳食が始まっている場合は、できる限りやわらかくて水分量の多い食事を与えるようにしましょう。また、母乳の赤ちゃんと同様に少量ずつゆっくりと食べさせるようにしてください。

母乳の場合は、一気の母乳を飲ませると急な嘔吐で期間に入って危険だという事でしたが、離乳食の場合は、ある程度の固形物も含まれますのでさらに注意してください。

また、まだ離乳食が始まった時期というのは、胃や腸が未発達なため、弱っているときに多く与えると負担が強くなってしまいます。

おかゆやうどんなどを柔らかく煮詰め、薄味で作ったものを少しずつ与えるようにしてください。症状が改善して来たら、徐々に固く濃い味付けにしていくとよいでしょう。様子を見ながら、食事内容を調整して下さい。

母親がロタウイルス感染した時には?
ロタウイルスというのは、子供が多く感染する病気ではありますが、大人だって感染してしまう事があります。特に自分の子供から移されることも多いです。

さらなる二次感染を防ぐのももちろん重要ですが、母乳中の乳児がいる場合は、普通に与えても大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、ロタウイルスは母乳経路では感染することはありませんので安心してください。

ただ、お母さんの口から感染することが多いですので、母乳を与える際にはマスクをして、こまめに手洗いをするなどの対応が必要です。

また、薬を服用する場合は、医師に授乳中であることを伝えたうえで、母乳に影響を与えないような薬を処方してもらうようにしてください。

ロタウイルス感染時は適切な処置を
今回は赤ちゃんがロタウイルスに感染した時の食事や、母親が感染した場合の母乳についてご紹介させていただきました。

最も気を付けなければいけない物は、脱水症状です。そうならないようにこまめに水分補給をさせてあげましょう。また、急な嘔吐に備えるために少量ずつ与えるようにして下さい。

適切に対応すれば、症状を緩和させることができますので、様子を見ながら対応するようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
免疫力UPによい運動法とは?
冬場の感染症予防に必要な「免疫力」って何?
【医師が教える】冬の感染症対策!免疫力を高める食材とレシピ!

Doctors Me 5日前

このページのトップへ