次のデートが待ち遠しくなる!付き合いの長い彼氏に惚れ直すポイント

もうけっこう長くつきあってるけど、なんだか最近マンネリな彼との仲。一緒にすることもお決まりだし、付き合いはじめみたいに全然マメじゃない。メールの返信も電話もほぼ一言で終わり。そもそもなんでつきあい始めたんだっけ?彼とゴールインってあるのかな〜。
彼との付き合いが日常になりすぎて、その存在のかけがえのなさが見えなくなっていませんか。ここで彼の素晴らしいところを再確認してみましょう。彼とつきあえてよかった!と感謝の涙が溢れ出る(かも)。明日のデートが待ち遠しくなるはず!?
◆最初に惹かれたところが今の嫌なところになるもの
「無口で不器用」な彼。そんないかにも男のコってとこにたまらなく惹かれたつきあい当初のあなた。そしてそれから○年。「無口で不器用」な彼は「気が利かないダンマリ男」になっていませんか?
でもよく観察してください。彼は変わっていません。彼の性格を「無口で不器用」ととるか「気が利かないダンマリ」ととるかはあなた側の問題なのです。あなたが彼の見方を変えたのです。
「料理が上手で家事も得意」な彼→「味にうるさく家事に細かく口出しする」彼
「リーダーシップがあり頼もしい」彼→「自分勝手で強引」な彼
「優しくてなんでも笑顔で聞いてくれる」彼→「優柔不断で無責任」な彼
何度もいいますが、彼が変わってしまったのではないのです!
いま「嫌!」と思っている彼の性格をもう一度見直してください。今彼の性格が悪く見えるのは、いい面をあなたがすでに充分受け取っているからなのです。
自分のまわりに自然とあふれている良いことには、人は鈍感になり見えなくなってしまいがち。かわりに悪いと思えることはとても目立ちます。
性格って諸刃の剣。「そういえばそこが彼のいいとこよね」と思い出せたらいいですね。
◆マンネリになれる幸せ
Young Couple In Love On The Beach
マンネリとはもともと表現が型にはまっているという意味です。
通常は否定的な意味に使いますが、ふたりではまる型ができあがるほど日々寄り添っている、ということでもあります。いつものお決まりって、一緒にくらす家族か、仲のいい彼としかできないんじゃないでしょうか。
とすると、マンネリって貴重です。人生の安らぎはマンネリのなかにあります。
◆今あなたのそばにいるということ
でも長くつきあっているからって結婚しなくてはならない義務はありませんし、世界で一番わかりあえているという保証もありません。
上に書いたパターンばかりではなく、彼自身が本当にひどく変貌してしまうとか、マンネリの内容が不幸せである場合などもあるでしょう。そんな時は冷静に判断して新しいパートナーを探しましょう。
ただ、彼は今、あなたの彼です。あなたのそばにあなたの彼としているということ、このことは、今は退屈でありきたりの日常かもしれませんが、未来のあなたにはかけがえのない時間になるかもしれません。「彼とは毎日だらだらしてたなあ」と未来のあなたのそばにはない彼を懐かしく思い出すかもしれません。
彼がいない未来の自分を想像してみてください。すごい自由を感じてしまったらたった今別れるべき!ですが、心に隙間を感じるような切なさを感じたら……今夜彼にその思いを打ち明けてみてはどうでしょうか。前みたいにちょっぴりアツアツの時間を過ごせるかも。
 

【関連記事】

年に一度の誕生日!彼氏が喜ぶ「お祝いデートプラン」3つ

愛が深まる!恋人へのクリスマスプレゼント成功談5パターン

夏よりも感じやすい?寒い冬に「彼女と結婚したい」と思った瞬間

愛を深めよう!クリスマスにカップルで観たいおすすめ映画6選

ベッドの中なら許される?嫌がられない束縛の仕方3ステップ

このページのトップへ