勉強の得意不得意も親子で遺伝する!遺伝子で親に似ること・似ないこと

遺伝や血のつながりは切っても切れない関係にありますよね。お酒の強さや胃腸の弱さなども家系によって差が出てきます。

親とよく似ている子もいますが、両親のどちらとも似ていない子もいます。遺伝はどこまで子供に受け継がれるのでしょうか。

今回は遺伝のメカニズム、遺伝で親と似るとこ、似ないところ、医療現場で活用される遺伝子医療などについて医師に解説していただきました。

遺伝のメカニズム

親から子へ、いろいろな特徴が受け継がれる遺伝は、細胞の中にあるDNAからできた遺伝子です。遺伝子は父母両方から半分ずつ受け継がれ、この遺伝子の情報に基づいて身体を作り上げるいろいろなタンパク質が合成されます。

ただもちろん、それぞれの形質によって父母の持つそれにかかわる遺伝子のどちらが優性か、あるいはその組み合わせによって父とも母とも異なる形質を持った子供が生まれるケースもあり、遺伝は様々な要素が複雑に絡み合って起こります。



遺伝で親に似ること1:外見・身体的特徴

■背の高さ
身長の高い低いも遺伝の要素があります。8割が遺伝とされています。

■鼻の高さ
遺伝の影響が比較的強いです。

■髪の毛の質
くせ毛あるいは直毛は、2つの遺伝子の組み合わせによって決まります。

■まぶた
一重まぶたか二重まぶたか、といったものも主に遺伝で決まりますが、年齢などの条件で変化する場合もあります。

■薄毛になるか否か
こちらも特に男性は気になると思いますが、25%くらいが遺伝すると考えられています。

遺伝で親に似ること2:内面・性格

■前頭葉の構造(知能に影響するといわれる)
8割は遺伝とされています。

■IQ
6割程度遺伝の影響を受けると考えられています。

■あがり症
脳の伝達物質などの性質も遺伝します。

■好奇心
遺伝が3割程度関与するといわれています。

■勉強の得意不得意
意外にも、遺伝の影響が大きいとされます。

遺伝で親に似ること3:才能や身体能力

■音楽的才能
絶対音感などは訓練がものをいうとされています。

■運動能力
骨格や筋肉のつき方などに遺伝の影響はあり、適性があることがあります。

■スポーツの種類による向き不向き
多い筋肉の種類などで遺伝の影響はある程度あると考えられます。

■酒やギャンブルの依存
遺伝の影響が3~4割あると考えられています。

■器物損壊や窃盗など
3割から半分近くの遺伝の影響があるといいます。

遺伝で親に似ること4:疾患リスク

■大腸がん
家族性のものの中には遺伝の影響がとても強いものもあります。

■乳がん
遺伝する変異型遺伝子の影響などが知られています。

■卵巣がん
変異遺伝子が問題になることがあります。

■若年性アルツハイマー
遺伝の要素が強いです。

■糖尿病
両親が糖尿であった場合、4割から半数近くが65歳までに糖尿病を発症するとされます。



遺伝で親に似ないこと

■利き手
遺伝しないことが知られています。

■つむじの巻き方
こちらも遺伝しません。

■高所恐怖症
遺伝の要素はほとんどないことが知られています。

■動体視力
具体的な遺伝の影響はわかっていませんが、後天的に鍛えられると考えられます。

■発想力
後天的なものの影響が大きいです。

遺伝を解明することで医療に役立つこと

■個人個人に合った医療ができる
治療薬の適量や副作用などを個人に合わせて予測し、より効果的に治療を行えます。

■ゲノムを読み取って治療薬を作る
コスト削減にも役立ちます。

■再生医療
iPS細胞などで非常に注目の分野です。

■遺伝子治療
ベクターを利用して遺伝子を治療していくもので、時々話題になることがあります。

遺伝研究におけるリスク
遺伝情報の取り扱いの問題もありますし、例えば筋肉が衰える人向けに開発された筋肉増強法がスポーツ選手のドーピングに使用される可能性がある、といった本来の目的ではない使われ方をする懸念もあると考えられます。

最後に医師から一言
遺伝子は究極の個人情報であると同時に、疾患のリスクなどは、自分のリスクを知ることで親兄弟の情報なども知ってしまう可能性のある場合もあることがあり、扱いの難しい問題です。

遺伝がまったく関係のないことも少ないですが、遺伝のみで決まることも多くはないので、様々な分野でその人それぞれの努力を続けていくことは非常に大切なことではないでしょうか。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
9mm滝善充 ジストニアの疑いで活動休止 発症リスクが高い5つの職業
【顕微授精】誕生した子の精子に問題アリ 次世代に引き継がれる男性不妊
小林麻央さんの母親も乳がん経験者 遺伝性の家族性乳がんについて

Doctors Me 4日前

このページのトップへ