SMAP・香取の体型変化にファン騒然!「ストレス太り?」と心配の声も

2016年12月31日をもって、25年の歴史に幕を下ろすことが決定した人気アイドルグループ・SMAP。日本の芸能界に劇的な変化をもたらすビッグニュースといえるが、そんなSMAPのメンバー・香取慎吾(39)にも、劇的な変化が訪れてしまったことをご存じだろうか。
香取は11月14日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)看板コーナー「ビストロスマップ」内にて、赤色のタンクトップ姿で登場。ゲストとして出演した、お笑いコンビ・サバンナの八木真澄(42)扮するキャラ「有酸素運動マン」を真似た仮装だ。
天真爛漫で明るいイメージのある香取らしい演出だが、仮装姿を見たファンは騒然となった。それもそのはず、「タンクトップ」というボディラインがハッキリとわかる仮装によって、現在の激太り体系が露わに。これには女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のユーザー達も驚きを隠せなかったようだ。
◆「だらしない」「ダルンダルン」率直な意見が多数
まず、香取の体型変化を指摘する声から。
「太ったというより、たるんだ?」
「ダルンダルンやん」
「だらしない太り方」
「こんなに太った彼見るのは初めてだ、、」
「でかい」
ダイエット本を出版した経験もあるうえに、昨年4月にはパーソナルトレーニングジム「RIZAP」(ライザップ)の広告キャラクターまで務めた香取。しかし、どうやら彼にとって体型維持は非常に困難を極めるらしく、今回も見事にリバウンドしてしまった模様。その結果として出来上がった立派な体格には、やはり上記のような意見が多く見受けられた。中には「豚?」という容赦ない一言も。
また、「ライザップの意味なかったね」「ライザップのリバウンドって怖いね」など、香取のみならずライザップにまで注目が集まった。さすが広告キャラクターだっただけのことはある、と言えよう。
◆ストレス太り?同情の声も
率直過ぎる意見も多く目立つ一方、同情的な声も集まった。
「ストレス太りかな?」
「ストレスでしょ。 無理しないでほしいわ。 慎吾ちゃん好きだからテレビで見続けたいけど体を大切にして欲しい」
「香取くんストレスやばそう」
「ずーっと働いてきたんだから、もう休ましてあげようよー」
「本当のファンなら、ドン引きしないんじゃない? 今の状況と合わせても、心配とか同情じゃないの」
芸能界で活躍し続けること自体、それ相応のストレスや負荷がありそうなものだ。が、やはり取り分け「解散」の件は、香取の精神状態に大きな影響を与えた可能性が高い。
また、「本人が前、芸能人じゃなく一般人なら体重100キロ超えてると思うって言ってたな」「ビールと食べる事が何より好きらしいからね」という書き込みも見受けられた。元々持っていた食に対する意識と、大きなストレスとが複雑に絡み合い、今の悲惨な状況が作られているのかもしれない。
◆体型よりも深刻か?目力の無さと疲れた表情
同情の声の中には、香取の覇気のなさを指摘するコメントも挙がった。こちらは巨大掲示板「2ちゃんねる」からの声である。
「この瞼とか顔の筋肉の感じは、鬱状態 芸能界どうするかはともかくきちんと休養が必要だ」
「目が死んだ魚の眼しとる」
「この目つきからするとメンタル系の(薬物による)体重増加か?」
「なんかしばらくみない間に老けたな 鬱病入ってるよ」
体型のみならず、目付きや表情といった部分からも、香取の抱えるストレスを感じ取った人が多く居たようだ。冒頭でも述べたように、天真爛漫で明るいイメージのある香取だが、内に秘めた闇は我々の想像以上に深いものなのかもしれない。
どこか投げやり感を漂わせている香取に対し、同情的な声が集まる中、ガールズちゃんねるでは「せめて年末まで、ちゃんとしろ!」という、喝を入れるかのようなコメントも見受けられた。じきにSMAPのメンバーでなくなるとはいえ、やはり活動が終わるまでの間はしっかりとした意識を持ってほしい。これもまた、視聴者側としては当然の考えと言えるだろう。
引退説や海外移住説も囁かれている香取。だが、その中で確実に言えることは、今年いっぱいSMAPのメンバーとして活動をする、ということだ。また、12月26日にはフジテレビ系にて「SMAP×SMAP」最終回が放送されるものとみられており、加えて「超大型特番」として放送される可能性も示唆されている。せめて最後のスマスマくらいは、心も体もスッキリとした香取の姿を見たいものである。

【関連記事】

乙武洋匡氏の激白にネット民からは批判殺到!「自業自得」の声も

2016年流行語大賞「神ってる」に疑問の声多数!

「必ず手に入れたいもの」とは何だったのか?ASKA逮捕でネットも大騒ぎ

嫌いな芸能人夫婦ランキングにネット女子から「嫁のせい」の声

女子大生「斎藤工とのワンナイト」を暴露も、ネット女子は逆に好感度アップ!?

このページのトップへ