「みんな友達!」って闇深すぎ…キラキラ女子が嫌われる事情5つ

仕事もプライベートも充実して何もかも完璧な女性、通称キラキラ女子。一時期はそのキラキラした存在は女性からも男性からも好かれる、憧れの的でした。しかし最近はキラキラ女子と聞くとなんとなくディスりの対象となってきています。なぜキラキラ女子が嫌われる存在になったのか。キラキラ女子が嫌われてしまう理由をご紹介。

1:こだわりが強い
キラキラ女子は持ち物や食べ物、化粧品など、すべてのものにおいてのこだわりが強いです。
NGが多すぎる
「化粧品はこれじゃないとダメ」「食べ物はオーガニックじゃないとダメ」とこだわりが多いあまり、NGが多くなります。
これではデートで、どこか食べに行くにもお店など考えるのが大変ですよね。プレゼントだって大変です。
 
2:みんな同じに見える
髪はナチュラルブラウンのゆるふわパーマに瞳が大きく見えるカラコン、目をつぶれば長すぎるマツゲに異物がくっついた爪。こんな女性、街に溢れすぎていませんか?
個性がない
今流行なものを取り入れまくっているキラキラ女子は、たしかにおしゃれですが、個性がない人が多いです。
男性はあまり流行に敏感ではないのでみんな同じに見えてしまうそうですよ。
 
3:SNSが怖い……
彼女たちのSNSってなんか怖いんですよね。作ってる世界観というかなんというか。眩しすぎるんですよ。
笑顔が作りもの
キラキラ女子のSNSを見ているとみんな笑顔。笑顔はいいんですが、何故かそこに違和感を感じることが多いんです。
だって、毎回おなじ顔。自分が可愛く見える角度なども分かっているんでしょう。作り物感がすごいんですよね。
確かにかわいいですが、人間味がなさ過ぎて怖いといった意見もあります。
 
4:謎すぎる生活習慣
いつもどこかへ遊びに行っている女子が多いです。「いつ働いてるの?」「いつ寝てるの?」といった素朴な疑問が生まれます。
そのお金の出どころは?
絶対に彼女たちだけの給料では買えないようなハイブランドの鞄を持ち歩いていたり、年に数回も海外旅行に行ったり。
「そのお金の出どころはいったい……」
親が金持ちなのかもしれませんが、親のお金で遊び歩いていると思うとあまりいいイメージはありませんよね。
そうじゃないとしたら?
「絶対に何か秘密がある……」と疑ってしまいますよね。
 
5:みんな友達
キラキラ女子ってやたら友達が多いんですよね。世代関係なく男女共にみんなお友達!
男性とデートも「友達とご飯」
男性と2人でいい雰囲気のレストランに行くときもだいたい彼女たちは「友達とご飯」という一言で片づけます。
男性側は必至で気合を入れたのに、何百人もいる彼女たちのお友達の一人に過ぎないのです。
しかも、あくまでも友達ですからね。異性であり年上であり、彼氏がいてもお構いなしいにいろんな人と遊びまくります。
 
一見彼女たちの暮らしぶりは楽しそうに見えるのですが、よく観察してみると闇が深く、すごく怪しいんですよね。
お近づきになりにくいというか、これでは男性に一線を引かれてしまうでしょう。
キラキラ女子に憧れているという人がいるのならやめといたほうがいいですよ。あまりお勧めはしません。
 

【関連記事】
いるいる~…って私か!? 悲劇的にモテない「SNSの使い方」2つ
どっち履いてる?「トランクスVSボクサーパンツ」僅差で勝ったのは…
バレてないとでも? ネットだからこそ暴ける「ヤバ男の見抜き方」3つ
遊びは絶対許さない…熱すぎる!女達の「ワンナイトラブ事情」3つ
「大好きっ」はたった28%…お口エッチはしてあげるべきなの?

Menjoy! 11/30

このページのトップへ