やっぱ改めてみるとイイ男! 夫をほれ直したエピソード・6選

結婚すると、なかなか旦那さんのことを見直す機会も減ってくるもの。いつも一緒にいると、どうしても相手に慣れてしまいますものね。今回は既婚者女性に、夫をほれ直したことについて、話を聞いてみました。

■具合が悪いとき

・「具合が悪いときに、仕事をずらして看病してくれる」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「具合が悪い日、ほんとは遅く帰宅の日だったのに予定を断って、早く帰ってきてくれたとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分の体調が悪いときに、旦那さんがやさしくしてくれるかどうかで、見直すことになるもの。心配してくれると、愛されていると感じて、うれしく思えますよね。

■サプライズをしてくれた

・「自分の誕生日にドッキリをしてくれたこと」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「サプライズで記念日を演出してくれた」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

誕生日などのイベントのときに、サプライズを用意してくれていると、うれしく思えるものですよね。妻を驚かせようとする行動に、愛を感じますよね。

■記念日を忘れない

・「記念日にディナーなどを企画しているとき」(29歳/生保・損保/営業職)

・「記念日に手紙をもらって、愛情を再確認したとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚して何年もたつと、記念日すら忘れてしまう男性もいるもの。いつまでも記念日を忘れない旦那さんだと、その都度、ほれ直してしまうかもしれませんね。

■つらいときに支えてくれる

・「自分が仕事で精神的に参っているときに、やさしく支えてくれた」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「つらいときに、支えてくれて励ましてくれた」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

自分がとてもつらいときに支えてくれると、旦那さんの愛情を感じることができるもの。この人と結婚してよかったと、しみじみ思えるのかもしれませんね。

■やさしいとき

・「いつもやさしくしてもらえることがうれしい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「やさしく気遣ってくれるとほれ直す」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
旦那さんがいつまでもやさしいと、結婚してよかったと思うことも多いのでは。いい夫婦関係も維持できそうです。

■車のトラブルがあったとき

・「高速で車が故障したとき、冷静に対処してくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「車でおかまを掘られたとき。いざと言うときには意外に頼りになるとわかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

車に乗っているときにトラブルを起こすと、不安になりますよね。旦那さんがテキパキと対応してくれると、ほれ直すこともありそう。

■まとめ

体が弱っているときほど、誰かにやさしくされるとうれしく思えるもの。「風邪をひいたときに、看病してくれた」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)、「風邪で倒れたときに、普段しない家事を全部した」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)というように、風邪をひいたときに、旦那さんのやさしさにほれ直したという人も多いようです。普段あまり見ることのないやさしさを見せられると、この人を選んでよかった!と心から思えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月18日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
あなたの恋愛運は? 鏡リュウジの今月の星占いをチェック!
あなたは彼にとって“結婚したい女”?「嫁レベル診断」
ハイレベルーーー! 「勝ち組だな」と思う夫婦の特徴・6選

このページのトップへ