スピード勝負!クリスマスまでに男性のハートを確実に落とすコツ・4つ



今年もクリスマスまであと少し。気になる男性がいるけど自分からアプローチできなくて、ジリジリとした焦りを感じている女性は多いはずです。
このままひとりで寂しい夜を迎えることになったらどうしよう・・・。
そんな女性のために、今回はクリスマスまでの限られた時間で、男性のハートをギュッと掴まえるコツをご紹介します。

1.弱っているとき優しくする


「風邪を引いて寝込んでいるとき、小まめに連絡をくれた彼女のことが気になって仕方なかった。元気になってから、自分からデートのお誘いをして、お付き合いすることになった」(27歳/IT)
仕事でミスして落ち込んだとき、体調を崩して寝込んでいるときなど、男性が弱っているときが絶好のアピールチャンス! 連絡先を知っているなら、「大丈夫?」「元気ないけど、何かあったの?」と、そっと男性に寄り添うメッセージを送ってみましょう。献身的に尽くす姿勢を見せれば、気になる男性のハートをぐっと掴むことができますよ。

2.特別扱いする


「旅行のお土産がみんなに渡しているものと違って豪華だったとき、正直嬉しかった」(25歳/メーカー)
なかなかあなたの気持ちに気が付かない男性に恋を意識させるには、カレだけを特別扱いするのが1番です。他の人には内緒で差し入れをしたり、お茶を淹れてあげたり、積極的にアプローチしてみましょう。小さな積み重ねを続けていれば、どんなに鈍感な男性でも、「もしかして、俺のこと・・・」とあなたの好き好きビームに胸キュンするはずです。

3.わざと隙を見せる


「何でもひとりでデキる女性より、ちょっとドジで頼りない女性の方が、隙があってアプローチしやすい」(29歳/建築)
思わず手を差し伸べたくなるような隙のある女性は、一般的に男ウケがよいといわれてています。パソコン操作が苦手なフリをしたり、弱音を吐いて頼ってみたり。笑って許せるレベルの“うっかりミス”で男心をくすぐる女性は、素朴で親しみやすいといいます。気になるカレの前では、ちょっぴり抜けた素のあなたを見せるよう心がけてみてはいかがですか?

4.ふたりだけの秘密を作る


「『○○さんにしか相談できないことがあって・・・』って女性に言われたとき、妙にドキッとした」(26歳/金融)
交際前にふたりだけの秘密を作るのは、とっても効果的! 連帯感が生まれて一気に親密度が高まるんです。まるで不倫や先生と生徒の恋のような、ドキドキとスリル。「○○さんだけ」「誰にも言えない」「他の人には言っちゃダメ!」といった効果的なフレーズを使って、誰にも言えない秘密を共有してみましょう。意外とすんなりカレとの距離が縮まるはずです。

おわりに


いかがでしたか? 今回ご紹介した4つのポイントを押させてアプローチすれば、気になるカレと急接近できること間違いなし。恥ずかしがり屋のあなたもこっそり実践して、クリスマスまでに素敵な恋をスタートさせてみてくださいね。(mook/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
あと一歩が踏み出せない…両片思いの関係が進展しない原因
98%告白成功!僕たちのこの反応は「脈アリ反応」です!
こんな彼なら失敗ない!女子が告白する前に確認すべきポイント4つ
その後の対応で脈あり判断!酔った勢いでキスをしてきた男性の真意
男友達が好き!うまく付き合うための4つのアプローチ方法

ハウコレ 11/29

このページのトップへ