えっ、そうなの!? 「バツイチ女性」との恋愛は「あり」な男性が●%

事情はそれぞれありますが、一度、離婚歴がある「バツイチ」の人が増えている世の中。「実はバツイチで……」と異性に告白されることもあるでしょう。では実際、どれくらいの男性は、バツイチの女性を恋愛対象として見られるのでしょうか。男性たちに、ズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、バツイチ女性との恋愛について、どう思いますか?

「あり」……56.0%
「なし」……44.0%

「恋愛対象としてあり」と答えた人が、過半数を占める結果に! では、どうしてその回答を選んだのか、理由を詳しく聞いてみましょう。

<「あり」派の意見>

■過去は関係ない

・「好きになったら、過去なんて無関係ですよね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「過去のことは、過去のことと思い、自分のことを好きになってくれれば、気になりません。一番恋愛で大切なのは、過去のことより、相手を好きでいられるかということだと思うので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

その女性のことを心から愛しているのなら、その人物が過去にどんなことを経験してきたかなんて、いちいち気にしてなどいられないのかもしれません。

■失敗は誰にでもある

・「バツイチになった理由にもよるが、人間は失敗するものだから、一度の失敗でその人を全否定することはできないと思うので」(37歳/情報・IT/技術職)

・「一度のバツなら、その女性に問題があったとは言い切れないから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

結婚に限らず、人は失敗する生き物なのは確かです。まったく何ひとつ失敗したことがない人生を歩んできた人のほうが少ないでしょう。

■珍しくない

・「今の時代、バツイチはそんなに珍しくないから」(30歳/医療・福祉/専門職)

日本の離婚率を思えば、バツイチの女性の数は今、相当なものです。「バツイチだから」と恋愛対象からはずしていたら、出会いのチャンスがグッと減ってしまうかもしれませんね。

では次に、「なし」と答えた男性の理由を教えてもらいましょう。

<「なし」派の意見>

■問題があるんじゃ……

・「何となく問題があるのかなと思ってしまうから」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「未婚のほうが魅力的だし、何がダメなのか気になるから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

離婚は、何もなしに起こるものではありません。人生の重要な決断をリセットするほど大きな問題があったからこそ、別れたのでしょうから、その女性に何か問題があるのでは、と疑う心を持つのも当然でしょう。

■また別れそう

・「またすぐに破局しそうだから、バツイチは嫌です」(28歳/商社・卸/営業職)

・「また失敗する可能性もあるし、嫌だから」(34歳/電機/技術職)

別れる問題があるかもしれない相手ですから、自分ともその問題が原因で別れてしまう可能性がありそうと思ってしまうようです。

■トラブルが起こったら嫌

・「世間体が気になるのと、ゴタゴタに巻き込まれたら嫌だから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あとあとトラブルにあいそうな気がするから」(38歳/金融・証券/営業職)

前のパートナーときれいに別れていたらいいですが、もし、万が一、離婚問題がきちんと片づいていなかったら、確かに、面倒なことに巻き込まれる可能性もなきにしもあらずです。

■まとめ

バツイチだと恋愛対象からはずしてしまう男性は、半数程度いることがわかりました。ただし、過去は過去。その人になんらかの問題があり、別れてしまった可能性もありますが、再婚してうまくやっている夫婦もいることは事実。男性も女性を問わず、バツイチの素敵な人に出会ったら、その人の本性をしっかりと見極めることを心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月4日~11月28日
調査人数:100人(22歳~39歳の働く男性)

関連リンク
衝撃! 実は、その場限りの関係から「本命彼女」になれるって本当!?
あなたは本命? 2番目? 「本命体質」診断
美人よりも「普通女子」が一番モテる本当の理由・5つ

このページのトップへ