抗がん剤治療後の自毛デビューはいつ頃?小林麻央さんもブログで「伸びた!」

乳がんで抗がん剤治療を受けた方は、ほとんどの方が脱毛を経験されます。がん細胞を死滅させるためにはどうしても避けられない副作用。

しかし抗がん剤治療が終われば、個人差はありますが、自毛デビューできる時が来ます。

小林麻央さんも11月27日に自身のブログにて、髪の毛が伸びたことを報告されていました。

できるだけ早く自毛デビューする為にも、抗がん剤治療による脱毛の正しい知識を把握しておきましょう。

抗がん剤治療による毛髪の抜け方

治療開始から10日~数週間程度


個人差はありますが、このくらいで髪の毛が抜け始める場合が多いようです。

数週間後以降


年齢や体質によっても大きく異なり、目安となる期間はありませんが、毛が抜ける時期に頭皮のかゆみや違和感を感じる場合が多いようです。
髪はすべて抜けるとは限らず、一部残ることもあります。



抗がん剤治療後の自毛デビュー時期の目安

治療終了後3~6か月後


このくらいの時期が再び自毛が生え始める1つの目安となるようですが、こちらもやはり個人差が大きくもっと早くに生え始める場合も、もう少し時間がかかる場合もどちらもあると思います。

また、自分の髪の毛が伸び始めても、1カ月に1cm程度しか通常髪の毛は成長しないので、ロングヘアなどであった方はかなりの期間元のヘアスタイルに戻るまで時間がかかることになりますね。

また、乳がんなどでホルモン療法を行っている場合、髪の毛が伸びづらいともいわれているようです。



抗がん剤治療後は髪質が変わる?

よく、抗がん剤治療後に生え変わった髪の毛がくせ毛になるという方がいますが、こちらは頭皮の毛穴のゆるみが原因と考えられています。



抗がん剤治療後は白髪が増える?

はっきりとは解明されていないようですが、抗がん剤を投与している間、髪の毛に何らかの栄養がいきわたらなかったためではないか、黒い髪の方が白髪より抜けやすいためではないかなどといわれております。



健やかな頭皮と美髪が生えるためのおすすめケア方法

必ずしも即効性のある方法とは言えませんが、頭皮及び全身の血行促進を心がけ、マッサージを行ったり、ストレスをためない、食事や生活リズムに気を配るといったことがあげられます。



最後に医師から一言
抗がん剤で髪の毛が抜けるのは大きなショックですが、治療が終わればまた、自分のきれいな髪の毛が生えてきます。

治療前に髪の毛を短く切っておくことなど、精神的な準備もしておきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
小林麻央さん冷え性に悩んでいた...乳がん予防する女性の低体温対策
小林麻央さんの乳がん発覚のきっかけに 人間ドックの必要性について
突如発覚した乳がんのしこり...小林麻央さんが後悔した検査の遅れ

Doctors Me 11/29

このページのトップへ