え、そうだったの!?実は彼のプライドを傷つけていたひと言3つ

両想いの彼との距離を縮めるうえで、あなたなりに気を付けていることってありますか?
どんなに仲が良くても、付き合う前の段階では発言を躊躇ってしまうことも。反対に、付き合う前だからこそ、何気ない発言が彼のプライドを傷つけてしまっていることもあるかもしれません。
今回は、両想いの彼を持つ独女に向けて、気を付けたいひと言をピックアップ。自分のうっかり発言が、彼の心を遠ざけていないか、ぜひチェックしてみてください。
◆ 彼のプライドを逆なでするひと言
まず気を付けたいのが、男性のプライドに関わる言葉です。特に身長、給与、男らしさ。この3つの話題にはくれぐれも注意しましょう。
満足している男性ならいいのですが、例えば身長が低いことを気にしている彼に、「私は身長の高い男性が好き~」とこぼしたとします。すると、彼はあなたのひと言をつい気にしてしまいそう。
好きな人からの言葉だからでしょう。男性によっては「俺じゃ◯◯を満足させられないかも……」と自信喪失し、あなたへの気持ちを諦めてしまう原因になりかねません。
ただし、彼と距離が縮まってきたら、「私、男性の身長は気にしないかな~。それよりも大事なのはやっぱり思いやりでしょ」など彼に自信をつけさせてあげると、男性はあなたの配慮が嬉しく感じられそう。あなたのひと言に背中を押されて、告白の意欲が高まるかもしれません。
◆彼以外の男性と比較するひと言
彼をほかの男性と比較する言葉も避けた方が良さそうです。兄弟がいる女性なら、ちょっと共感できるのでは?親から「お姉ちゃんはできるのに、どうしてあなたはできないの?」と比較されると、ちょっとカチンときてしまうもの。
それと同じで、ほかの男性を引き合いに出してしまうと、彼にとってはバツが悪そうです。あなたに悪意がないと分かってはいても、男性はつい頭のなかで自分と相手の男性を比較してしまうようです。
厄介な男性のプライドは扱い方が難しいですが、彼に配慮しつつもあまり気を遣い過ぎないことが大事なポイントになりそうです。勘の鋭い男性なら、あなたの気遣いにさらに落ち込んでしまい、負のループに陥ってしまう可能性も。
さらりと話題を変えつつも、気持ちは彼にあることを雰囲気で伝えられると、男性はあなたの様子にプレッシャーが少し減るのではないでしょうか。
◆男としての技量を勝手に図るひと言
iStock-496267758
しばらく恋愛をしていないと、男性への憧れが強くなりませんか?頼もしくて責任感があって、男らしい人が好き。そんなタイプを好む女性は多いですが、必ずしもすべての男性がこうしたタイプに当てはまるとは限りません。
好きになった人が思った以上に頼りなかったり、責任感に欠けているからといって、「◯◯って意外と不器用なんだね」「え、そんなことも知らないの?」と、心ないひと言をうっかりこぼしてしまわないように注意しましょう。
恋愛は相手ありきのもの。自分ばかり好き勝手に付き合ったところで、相手はあなたの態度にウンザリしてしまいそう。彼の欠点に目を向けるよりも、彼の良さに目を向けながら、男性の魅力を引き出してあげたいものです。
いずれも共通しているのは、男性のプライドを傷つける言葉ということ。付き合う前の距離感では、彼への接し方に悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、この3つのポイントを意識するだけでも、彼との関係はスムーズに運んでいくはず。告白ゲットに向けて、ぜひ意識してみてください。

【関連記事】

あなたの彼は大丈夫?こだわりの強い男性が結婚に向かない3つの理由

彼女に似せるのはNG?彼女持ち男子が思わず惹かれる女性のタイプ

家事や育児を率先して手伝ってくれる「結婚向きな男性」3タイプ

好きだけじゃダメ!?付き合ったら絶対に幸せになれる男性の特徴3つ

もう一度やり直したいから…?別れた元カレが連絡してくる本当の理由

このページのトップへ