【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(6)「騎乗指示、何を目安に決めるべき?」

「ダビスタ」シリーズ初心者でもGIを獲りたい! 競走馬育成ゲーム『ダービースタリオン マスターズ(以下、ダビマス)』の開発会社・ドリコムに、プレイ上での悩みを相談するこの企画。今回は、レース当日の出走表から自分の馬の騎手に出すことができる“騎乗指示”について。「逃げ」「先行」「差し」など色々あるけれど、何を選ぶのが正解なの?

●「逃げ」や「先行」ばかりではダメ?

――実際の競馬だと、馬枠(内枠か、外枠か)や脚質、コース、騎手の特徴などを参考にしてレース展開を考えると思います。でも、『ダビマス』ではどうレース展開を読めばいいのでしょうか? それがわからないので、騎乗指示も何が正解なのかサッパリなんですが…。

「レース展開は予想しにくいようにしているので、コメントはちょっと…ごめんなさい(笑)。ただ、それぞれの騎乗指示はキチンとレース展開に反映されますし、着順にも左右しますよ」(開発者・西村拓也さん、以下同)

「逃げ」や「先行」の指示を出しているにもかかわらず、馬群後方でモタモタしている時がある。それは馬のレベルが低いか、もしくは「堅実(調教師や騎手の指示を素直にきく力)」さが足りないからなのかも…。

――たとえば「底力」の因子が5つある馬だったら「差し」の方が強いのでは? と思うのですが、レース展開についていけないことを恐れて、ついつい「逃げ」や「先行」を選択してしまいます。

「確かに、レース前半から馬群の前方にいた方が有利になる傾向はありますね。馬場状態が重馬場だとスピードが出にくいですし、逆に良馬場で走れるとチャンスは大きいですよ」

●出走表の情報を頼りにすべし

――「先行」が有利になる傾向はありつつも、「差し」や「追込」でも展開によって有効なことはわかったのですが、結局、騎乗指示は何を出すべきなのでしょうか?

「難しいですが、馬の特性よりも、馬場状態や一緒に出走するメンバーを考慮して判断する方がいいと思いますよ。パドックで出走表を開くと、各馬の騎乗支持や予想評価を確認できますので、それらを参考に決めてみてはどうでしょうか」

出走表を見ると、馬名の下にその馬の“騎乗指示”、右側の枠には“馬の能力の目安”が記載されている。

【レース展開】

△印の位置で判断。左から「逃げ」「先行」「差し」「追込」の4タイプに分かれる。たとえば、「先行」の馬が多い場合、馬の脚質にもよるが、レース後半で他の馬がバテると予想し「差し」にすると良いかも?

【馬の能力―印の見方】

左から順に、「スピード」「スタミナ」「勝負根性」「気性」「人気」についての評価が記されていると思われるが、実際は他の要素も加味して記されているようだ。

◎:「本命」最も期待できる

◯:「対抗」◎の次に高い評価

▲:「単穴」◎◯には劣るが、能力がある

△:「連下」▲の次の評価

注:素質を感じる馬。展開次第で◎を破る可能性アリ

たとえば、「スピード」「スタミナ」の評価が高かったら、「逃げ」や「先行」を選んで前方で戦ったり、「スピード」で優れていたり馬場が荒れていたら、「差し」でスパートをかけたりする展開を目指してもよいだろう。出走表とよ~く相談しながら、騎乗指示を選ぶのが賢い方法といえるようだ。

(えんどうまい)

【関連リンク】

■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)

(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas

(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」

http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit


(R25編集部)

※当記事は2016年11月28日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(6)「騎乗指示、何を目安に決めるべき?」の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「it」に関する過去のイチオシ記事
【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(2)「上手に配合するテクニック」
【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(3)「手動調教vs.おまかせ調教、どっちがいい?」
【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(4)「牝馬は西、牡馬は東の厩舎に?」
【ダビスタ攻略】開発者に聞く!(5)「騎手の選び方、正解は?」
Microsoftソリティアのアプリ登場でハマる人続出

R25 11/29

このページのトップへ