名古屋J2降格後の人事に「崩壊」とファンは厳しい意見

来シーズンのJ2降格が決定している名古屋グランパス。来シーズンに向けた契約交渉が行われているが、多くの選手の退団が決定し、ネット上のサッカーファンから心配の声があがっている。

11月3日の敗戦でJ2降格が決定すると、まず11月6日にボスコ・ジュロヴスキー監督との契約満了が発表。7日には、J1残留を目指して今シーズンに復帰したDF田中マルクス闘莉王の退団も決まった。そして、10日には、GKの西村弘司、DFの竹内彬、安田理大、MFの小川佳純、明神智和、イ・スンヒ、森勇人、FWの野田隆之介、グスタボの9選手との契約満了を発表。さらに小倉隆史GMも契約解除となった。

また、FW永井謙佑に対し、名古屋グランパスは半年間の契約延長をオファー。永井側は見直しを求めていたが決裂し、退団が確実となっている。

現時点で、元日本代表選手を含む10人の選手が退団することとなった名古屋グランパス。サンフレッチェ広島からFW佐藤寿人が移籍してきたが、それ以外の補強は未定で、戦力ダウンは否めない。ツイッターでは、

「なんか名古屋可哀想やけど、フロントあんなんやったらJ1に戻って来る事なさそう。。。」
「名古屋のフロントってバカばっかなん? チーム崩壊でしょ。 それじゃJ2戦えないよ。 なめてたら再来年もJ2やぞい( ̄ー ̄)」

など、かなり厳しい意見が飛び交っている。

そして、来シーズンから名古屋が戦うJ2だが、かなりの激戦が期待できそうだとサッカーファンも注目している。

「来年のJ2は今年以上にカオスなリーグになりそうだなぁ 名古屋、湘南、福岡が落ちて松本、京都が残留でしょ? 大分もJ3から帰って来るし世界一面白い2部リーグだと思う(言い過ぎ?」
「来年のJ2に井原福岡、キジェ湘南に金満迷走しかけ中名古屋、これに松本、セレッソちゃんor岡山って魔境感凄いね」
(註:J1昇格をかけたプレーオフ決勝戦が、12月4日にセレッソ大阪とファジアーノ岡山で行われる)

などと、J2の混戦を予想する声も多数。名古屋がすぐにJ1に復帰するのは、そう簡単なことではなさそうだ。
(小浦大生)

(R25編集部)

※当記事は2016年11月28日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
名古屋J2降格後の人事に「崩壊」とファンは厳しい意見の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「entertainment」に関する過去のイチオシ記事
「しらけた」「後味悪い」 ビデオ判定不要論噴出
30代男性「セカンド童貞率は5人に1人」
彼女にしたいAV女優1位は?
紅白「キンキ出場、SMAP不出場」にファンの反応は?
過去10年「引退がショックだった」野球選手 TOP10

R25 11/29

このページのトップへ