「男は低い声の方がモテる」心理学者の検証結果は…

男が集まれば、やれ女性の「胸がいい」「いや脚だ」などと、好き勝手に嗜好ポイントを語り合っているように、女性だって人それぞれ、「男の人のここが好き」というポイントがあるはず。たとえば、よく言われるのが“声”だ。

そもそものルックスや性格が重要なのは間違いないが、「誰々の声が素敵」と語る女性は少なくない。これも、「男は目で恋をし、女は耳で恋をする」と言われるゆえんなのだろう。筆者はどちらかといえば高めの声なので、もう少し喉の調子を整えて、ソプラノ歌手のような美声を発するトレーニングをしてみるとモテるかも!?

「たしかに女性は異性の声を重視する傾向が強いです。ただ、残念ながら女性が潜在的に求めているのは、高い声ではなく低い声なんですよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これはどういう意味だろうか。

「オランダのライデン大学の心理学者サラ・コリンズ氏が、次のような実験を行っているんです。コリンズ氏は複数の男性の声をサンプリングし、34人の女性被験者にその声を聴かせ、性的な魅力を採点させました。その結果、低い声の持ち主ほど高得点化する傾向が顕著に表れたそうなのです。これは、低い声が女性に心理面で安心感を与えるためであると、コリンズ氏は考察しています。なぜなら、動物でも何でも、体の大きな生き物ほど低い声で鳴き、小さな生き物ほど高い声を発するため。生き物は本能的に、体が大きな存在には自分を守り、養う強さを感じるため、自然と男性的な魅力につながるというわけです」

たしかにイヌやネコでも体が小さい方が、甲高い声で鳴く印象がある。つまり、バリトンボイスの男性が支持されるのも、ここに理由の一端があると考えられるのだ。

地声はなかなか変えられるものではないが、女性と話すときは意識的に低めの声で話すようにするのがベターかもしれない。
(友清 哲)
(R25編集部)

※当記事は2016年11月28日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
「男は低い声の方がモテる」心理学者の検証結果は…の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「relationship」に関する過去のイチオシ記事
恋愛に効く! 男女の心理大辞典
【心理学】集合写真の立ち位置でモテ度が変わる
心理学者「女性の笑顔を100%信頼してはダメ」
心理学的「デートをOKさせるテク」、ポイントは首!?
1位は「うたた寝」 夫が許せない妻の習慣TOP10

R25 11/29

このページのトップへ