今日のごはんは、「二刀流」で。

好きなのはお肉ですか?それともお魚?好きな物があることはいいのですが、できればどちらかに偏らず1日3食のうちでお肉もお魚も、それぞれ一度ずつは食べるのが理想です。
もちろん食べすぎるのもNG。そんなときに目安になるのが、指をのぞいた自分の手のひら分の厚さと大きさです。
こうして自分にあった食の量をチェックする知恵は「手ばかり」と呼ばれるもの。自分にベストな食事の量は、自分の手が教えてくれるんですね。
<実践のコツ>
・生野菜は1食につき両手にのる程度の120gが目安。1日の摂取目標値は350gですから、両手3杯分の計算に。
・パンや麺類の目安は1食につき両手にのる程度。
・果物は握りこぶし1つ分程度が目安です。
すっぴん美人が「卵」からつくられる!?美肌とタンパク質の関係
確実に痩せる!減量中の食事の摂り方

【関連記事】
食事タイムは、スマホOFFしましょう。
痩せたいけど食べないなんて無理!我慢できないならやるべき「ダイエット食事法」
ホントに痩せる?話題の「オイル&ナッツ」ダイエットの真相チェック!
これでホントに効果がでるのか心配...。正しく知ってキレイになるさまざまなダイエット法!
どんどんカラダが引き締まる「スクワット」のダイエット効果とは

このページのトップへ