彼女と「手をつなぐ」VS「腕を組む」、男性が好きなのはどっち?

寒くなると人と人との距離は短くなるもの……彼との距離も暑い時期に比べて、グッと近くなっているのではないでしょうか。街中を歩いているときも、そっと寄り添うように歩いているかもしれません。そこで、男性たちに、彼女とどんな風に触れ合うのが好きか、質問をしてみました。

Q.あなたは、彼女と「手をつなぐ」のと「腕を組む」のでは、どちらが好きですか?

「手をつなぐ」……65.0%
「腕を組む」……35.0%

「手をつなぐ」を選んだ人が半数以上に及びました。では、どうしてその触れ合い方を選んだのか、詳しく理由を教えてもらいましょう。

<「手をつなぐ」派の意見>

■密着しすぎるのは……

・「あまりベタベタとくっつくのも恥ずかしいので。さり気なく手をつなぐくらいがベスト」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「適度な接触のほうがいいと思う。やりすぎはどうかと思う」(31歳/機械・精密機器/技術職)

腕を組むとなると、体がだいぶ密着することになりますからね。人の目があるところで、そういう触れ合い方をすることに、抵抗を覚える人もいるでしょう。

■手のひらの温かさを実感

・「彼女の手の温かさを感じられるから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「手をつないで、温かさを感じていたい」(27歳/学校・教育関連/その他)

手のひらの温度を直接感じることができる触れ合い方ですから、彼女の手が冷たいときなどは、特にギュッと握りしめてあげたくなるかもしれません。

■歩きづらい……

・「腕を組むと歩きづらくて、大変だから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「腕組みは正直邪魔くさく感じるから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

腕を組むと、体が密着する分、歩きづらいと感じる人もいるでしょうね。デートのとき、ずっと歩きづらいのは、彼女のためであったとしても嫌でしょう。

では次に、「腕を組む」を選んだ人たちのコメントを見てみましょう。

<「腕を組む」派の意見>

■体温が感じられる

・「腕を組むと体温が体で感じられて、すごくいい気分になるからです」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

上半身がぴったりとくっつけば、体の半分が服を通してじんわり温かくなるというもの。寒い時期だからこそ、その温度が恋しくてたまらなくなるのです。

■愛がある

・「腕を組んでいるほうが甘えられている感が強いから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「やっぱり愛を感じられるからです」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)

甘えるように抱き着いている感じが、何とも言えない愛情表現にも感じられるのでしょう。彼女に愛情を示されて、嫌がる人など、そうそういないはず。

■胸が……

・「胸元が当たるから腕を組むほうがいいと思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸が腕に当たって気持ちいいから」(39歳/電機/その他)

女性はあまり意識していないかもしれませんが、腕を組むと胸が男性の腕に当たることになることも。女性の胸が大好きな男性にとっては、たまらないでしょうね。

■まとめ

手をつなぐことも、腕を組むことも、男性にとってはうれしいもののようですが、好みは別れるところ。自分の彼が好んでいる触れ合い方を知って、この冬は自分からどんどん彼に触れてあげたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月4日~11月28日
調査人数:100人(22歳~39歳の働く男性)

関連リンク
「泥酔女子」VS「ヘビースモーカー女子」、男性が許せないのはどっち?
彼の気持ち、わかってる? 「オトコゴコロ理解度」診断
知ってた? 男性が「たまらなく、抱きしめたい!」と思う女性の特徴・6つ

このページのトップへ