私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 8

はんぎょどん④

しおりをはさむ

2013/09/07 17:46:51

  • 1
  • 0

はんぎょどんは、怒りながら涙目だった。

“この人、なんで涙目なんだろう…”
不思議でしょうがなかった。

KもMも優しかったし、黙ってこんな私を受け入れてくれていた。
でも、私はその優しさが怖かったし、優しくされればされる程自分から離れていった。
優しくされる資格がないと思っていたし。

私は、誰かを信じることができなかった。
天真爛漫なふりをして笑顔を作って、だからいつも泣いていても笑顔だった。
声を出して泣くこともなくて、いつも布団の中で声をたてずにないていた。

だから、目の前ではんぎょどんが涙目なのが、意味が分からなかった。
“どうして、この人は私の為に泣いているんだろう”

その時の私には不思議な光景だった。

この日からはんぎょどんは私を迎えに来るようになった。

リスカをやめられるかもしれないと思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 一度涙が出て来たら止まらなくなってでも、手で抑えた...

  2. シャワーを出して泣きじゃくる声をかき消す涼がこの世から...

  1. 叫ぶだけ叫んで、泣くだけ泣いた彼は、表情一つ変えない私に手...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3