私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 11

はんぎょどん④

しおりをはさむ

2013/09/07 17:46:51

  • 1
  • 0

はんぎょどんは、怒りながら涙目だった。

“この人、なんで涙目なんだろう…”
不思議でしょうがなかった。

KもMも優しかったし、黙ってこんな私を受け入れてくれていた。
でも、私はその優しさが怖かったし、優しくされればされる程自分から離れていった。
優しくされる資格がないと思っていたし。

私は、誰かを信じることができなかった。
天真爛漫なふりをして笑顔を作って、だからいつも泣いていても笑顔だった。
声を出して泣くこともなくて、いつも布団の中で声をたてずにないていた。

だから、目の前ではんぎょどんが涙目なのが、意味が分からなかった。
“どうして、この人は私の為に泣いているんだろう”

その時の私には不思議な光景だった。

この日からはんぎょどんは私を迎えに来るようになった。

リスカをやめられるかもしれないと思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. M先生は…自我状態療法に入る前に「何かが無いと…記憶は...

  2. 暫くして…M先生「どんな話をされてるんですか?」私...

  1. そのままラインラリーは続いた『リオさん、些細なことた...

  2. 涙…

    2015/05/15

    家出をして1週間たったお昼…お昼過ぎに学校から帰ってきた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/30 編集部Pick up!!

  1. 不妊女性へのベストな対応は
  2. 夫の不倫相手が慰謝料支払い拒否
  3. 来年の春に結婚式したかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3