自叙伝

人生を振り返りながら、今の本当の気持ちを探し当てたい…。

  • 記事数 115
  • 読者 10
  • 昨日のアクセス数 9

だからこその、回顧録なのかも。。。

しおりをはさむ

2015/02/09 04:52:31

  • 2
  • 0

なんだか久しぶりになってしまった…。
過去をいくら振り返っても仕方がないのはわかってる。
だから、こういった形で振り返って反省したり、もっと良い形にして伸ばしていけたらいいな〜なんて思ったりもするんだけど、実際、なんだかもう、全然身動き取れなくて、諦めと妥協に妥協を重ねた結果が今現在の私であり、過去重ねた過ちの罰が今くだってるトコかな?

あんだけ、盛大に?結婚式して離婚する勇気は私にはない。
親も親戚も周りも裏切ることになるから。

だから、妄想だけが頭ん中をパンパンにしてくれる。
やはり、恋愛の醍醐味は片想いの時間ね。
彼の事を思うとキュンキュンしたりときめいたり。
この片想いの時間は歳なんか関係ないね。
自分が女の子なんだ!って思える瞬間。
自分は女なんだ!って思うのは、生理の時とメンズと繋がってる時ね。
貫かれる瞬間がたまらなく感じてしまう。
正直、レスなので、よく夢の中で色んなメンズと励んでいるわ。
旦那はレベルで表すと、申し訳ないが低級。
段々おざなりになり、こちらも欲情している日でも求めない。
私は一人上手だが、自慰はしない。
中派なので、モノがないと飽きてしまう。
でも、自分でしても、欲しているものが違うから、やはり飽きてしまう。
結果、どエロな夢を見て、腰振りながら目覚める半熟女なのだ。

恐らく、今後私を性の対象としてみる殿方と出会えば、即インすると思う。
そういった殿方が熱い目で私を捉えたなら、すかさず私も同じように視線を返すでしょう。
まさに、他人の関係の歌詞のようなスタイルが憧れだ。

そう。
今の結婚生活には最初からお互い愛なんてなくて、ただの惰性なのだ。
お互いそこそこの歳になってしまったし、出会いも大して無いしとゆー、お互い妥協と惰性で契約したようなものだ。

小さい頃から人一倍ませていて、男の子大好きで、男がいないと生きて行けない様な人生を20歳位まで送っていた。
それが、人生を狂わせた鍵であり、今の私に成長していく糧でもあったわけだが。
いやー、しかし、情け無い人生だ(笑)
もう自分の為だけに生きる事はないんだろうなぁ。
やはり、本当に好きな人と結ばれるってのが憧れだわ。
そう。
私は未だに夢見る夢子なんだな。

また色々勝手に脳内妄想恋愛を続けていこうかな(笑)

本当に、ワンコくんは可愛い♡
でも、バレンタインは奥さんとネズミーランドに行くんですって。
うちの旦那はそういったイベもないし、いつもノープランで旅行行くっても人任せだし、エスコートされてみたいものだわね。
生涯一度もないわ。
あ。
むしろ、今まで付き合った男共誰一人と、そういったサプライズやイベントする奴いなかった…。

はぁ。
そうか。そもそもの原因は、やはり姉御肌性分の私に原因があるのか…。
まさかの、原因発覚した不眠な今夜であった…。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 商売柄、いろいろなかたにお会いします。自分がこうなっても...

  2. サスペンスドラマのような夢で過去に準優勝した賞金が結構な額...

  1. マインドブロック解除の後、頭痛や気だるさ、イライラなど...

  2. オトコの勘と、言うものも存在するのか…。先生との...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  2. 「結婚を決めたキッカケ」は
  3. 逆走してきた対向車から文句

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3