バージンロードまであと何m?

干物&こじらせ女子の私が誰かに出会うまで

  • 記事数 21
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 0

都合のいい女

しおりをはさむ

2015/02/01 03:18:36

  • 0
  • 0

飲み屋で出会い、次の日からなんとなく一緒に過ごしてダラダラ続いていた。
その時は、飲むのがすきで、泥酔しては翌日知らないとこで目を覚ますとかよくあり、その中ではその人はトクベツだったんだと思う。
声かな、体かな。年上の包容力?
なぜかハマってた。
もー、尻尾振って周りを駆け回る仔犬な感じ。
甘やかされて、料理とかもぜーんぶやってくれて大切にされてるなって。

しばらくしたある日、彼が見知らぬ女性と街を歩いてきた。

私は前日の若い子のパーティーでウォッカ勝負の酒が抜けずフラフラ散歩しながら歩いていて、「あっ♡」っていつものように寄ろうとしたら彼が言った。

「これ、俺のカミさん」

酔いもぶっ飛ぶわ。で、必死だった。無様な姿は見せられない。

「はじめまして〜。いつもお世話になってます」

挨拶してなんとかその場を離脱。女の意地もだけど、どこかであの人を困らせちゃいけないって思ってた。

それから一週間酒浸り。

同じ敷地内に住んでたからそのうち奥さんとも仲良くなった。

そしたら超いい人て、なんかすごい罪悪感。

気づかれないようにしつつ、仲良くしてたら、なんか三人で食事とかもするようになっちゃった。

一年して、さすがに他のとこに引っ越すことにした。

もしかしたら、ちゃんとここで切れてたら先に進めてたかも。適当にやってなかったら、もっと人を見る目があったら今が変わっていたかも。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 各競技が 順調に進みあとは 《交流戦リレー》だけにな...

  2. 精算を終えて私もキッズスペースに向かうそこには、楽しそ...

  1. それからひと月程してから、洋平を訪ねてきたのは、同じように樫...

    しのぶ

    • 189
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 彼に本当の年齢を言っていない
  2. 「障がい者は汚い」とい言う女性
  3. 彼の元カノが不潔で不細工だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3