アンナblog

本当の私ってどれ? この愛は真実か偽物か この幸せは? 自分を忘れた私のお話...

  • 記事数 15
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 1

-監禁レイプ②-

しおりをはさむ

2013/08/27 15:00:55

  • 1
  • 0

車は私の家ではなく、
たぶん車の男の家へ止まった。

降りたくない私は降りろよと言われても
ひたすら首を降り続けた。

あれ、私、声出ない?

見かねた男が引きずり出し家へ押し込む。

周りはもう夜も遅くてどこかわからず、
そして、自転車でついてきてた男から
助けてくれたこの男の考えが把握できず、

ただただ連れてこられた部屋の隅っこに
小さく三角座りをして固まってた。

男は仕事帰りだったのかお風呂へ
行った様子。

ー ここはどこだろう、この状況は何だろう
私はどうなるのだろう、帰れるのか ー

携帯で何かできないか、連絡、んー

親の連絡先を出してみた。
んー、心配かけれない!

色々メモリを探ってるうちに、
バッテリーが切れてしまった....。

どうしようもなくとりあえず
部屋の窓から外を見てみた。

全くどこかわからない、
抜け出せたとしても帰れない。

そして、男は部屋へ戻ってきた。

男のてが伸び、一気に引き寄せられ
手を縛られ、そしてまた私は"無" の状態
陥ってしまった。

2回ほど行為を終えたら男は横になり

私は先も見えずに目を閉じた。

数時間がたったか、外が明るくなり
男の携帯アラームがなる。

男は起きるなり目線を向ける。
縛ってあった手はほどけているが
食事も水分も摂っていないせいか
力も入らずクターっと座ってるのが精一杯

そして朝から1度やられ、
男はそのまま仕事かどこかへ行ってしまった。

お昼頃、誰かが部屋に近づいてくる音が

ドアを開けたのはなんと男の母親!?

どうやら男が母親らしき女性に電話をし
ご飯を作らせて私へ持ってきてくれた状況
のようで、何がなんだかで固まってしまった

私は男物の大きい大きいTシャツだけを
着せられていて
(小柄なのでワンピース程の)

それを見た母親らしき女性は
何も違和感ないように、◎◎が電話
してきてねー、これ、食べてね!
食べた後のお皿は廊下に置いといて
いいからね(^^)

きっと彼女とかそうゆう
捉え方をしているんだと思った。

とっさに何か言わなきゃ思い
口をあけてみるも、声が出てこない!

一先ず、頭をペコリとさげ

自分の声が出ない事にパニックになる。

なにこれ、なんで喋れないの!

考えてもなにもらからず持ってきてくれた
炒飯一口、もう一口無理やり飲み込み、

どうしたらいいのか考え、考える事に疲れ
ウトウトしてると男は戻ってきてて

またその晩、私は男の性処理道具に使われる

いつまで続くのか、
どうにかして帰らないと....








同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『ど、どうしよう』心の声がだだ漏れの私とは違いゆうこは冷静...

  2. ん?腕を撫でてくれてるの?気持ちいい♪背中をツツ...

  1. 家出??

    2015/01/26

    この頃になると外泊も増えた私に対して、親は会う度に怒ってきた...

  2. 幼少期

    2015/04/26

    幼少期は男兄弟に挟まれていたせいか男っぽいし、性についても、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「念書」と書かれた手紙が届いた
  2. 不倫が相手の家族にバレてしまう
  3. 東京都民じゃなくて良かった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3