私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 8

高校受験

しおりをはさむ

2013/08/26 21:23:54

  • 0
  • 0

Mと別れたのが、中3の秋。高校受験を控えていた。

私の産まれた田舎は、勉強出来る子=いい子、勉強出来ない子=悪い子だった。
だから素行の悪かった私でも、成績が良かったから、学校側は連れ戻そうとしたし、内申書も誤魔化してくれていた。

ただ、私と中3の時の担任は犬猿の仲だったけど。
個人面談もテキトー

受験する高校を決める個人面談で担任から提示された。

平均偏差値65の成績が良ければオールOKなA高(片道1時間)
平均偏差値58の元女子校の校則厳しめなB高(片道20分)
平均偏差値50の家から徒歩10分にあるC高
それから高等専門学校のD高専

私の成績での、選択肢はこの4つ

“C高はまずイヤ。AかDに行きたいけど…姉が片道1時間半の中高に行ったから、多分無理。Bかな”
担任は分かったと言い、面談は5分で終わった。


学年主任は“Aの特進コースは難しいかもしれないが、お前なら受かるだろうに。もったいない気もするが…”と言う過大評価をしてくれた。

帰って母に言うと、“アンタは近い高校に行って欲しい。B高でもいい?”と聞かれ、うなずいた。

ホントはA高か高専に行きたかった。
でも、家を手伝うためと、もう勉強がイヤだったから、なんとなく真ん中のBを選んだ。

あぁでもBにも進学クラスあるなぁ…
進学クラス…入りたくないなぁ…


同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 双子の相方に彼氏できてショック
  2. 忘年会で泥酔した彼氏にドン引き
  3. 会社をズル休み 妻子利用する夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3