アンナblog

本当の私ってどれ? この愛は真実か偽物か この幸せは? 自分を忘れた私のお話...

  • 記事数 15
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 2

-担任は...-

しおりをはさむ

2013/08/23 16:27:33

  • 1
  • 0

性的虐待から抜け出すことが出来た私は
いわゆるー反抗期?(笑)(^^;

中1、小学3年の転校の時に
初恋の一目惚れの両想い(笑)な相手と
付き合うことになった。(後の元旦那)

キスもHもない子供のお付き合い。

そして生活は荒れる荒れる。

毎日のように酔っ払って
夜中朝方に帰ってくる母の姿を
見たくなくて、
その時間帯を避けるように
夜中家を出掛けて母が出掛けた頃家へ帰り
着替えて学校へ行って寝る。

そしてスカートの丈を長くしたり
短くしたり、お陰て裁縫、得意◎

そして中2のある日そんなスカートの件で
担任の男性教師になんとか室
(なんだっけ?怒られる部屋(笑))
に呼び出され、またかーって
行ったら何時もと違う空気がそこに。

担任は私が入るなり部屋の鍵を閉めた。

アンナ、スカート短いんじゃない?
と言いながらスカートをめくりあげ
てをいれる。

そして私はまた"無"の感覚に陥る。

その後また何もなかった様な人を演じ

1学年上がり中3に。

2年の担任の男性教師は亡くなった

3年になると学校のすごく近くにあった
我が家は溜まり場と化してて
近所の迷惑になるほどにまで。
私が部屋に戻ると、あんた誰だよッ(・・;)
って全く知らない奴も居たり...
部活の人達はうちで昼食を食べてから
部活へ戻ったりこの時は真面目な人も
そうでない人もとにかくうちに
転がってた。誰かが家出をすれば
一番に学校から連絡がくるのは我が家(笑)


そしてもうどうにもこうにもで引っ越し、
学校地域外に出たんだけど中3て事もあり
バス、タクシー通いで同じ学校に。

引っ越した所のお家は
ラブホ街にあるマンション。

今思うと悪条件が整っている。
そこで次に待ち受けていた出来事が
完全に確実に私を壊すこことなる。




同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 交際7年 結婚したいと思っていた
  2. 出産当日は家族総出で来るらしい
  3. 幼い頃からの夢の結婚式に悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3