アンナblog

本当の私ってどれ? この愛は真実か偽物か この幸せは? 自分を忘れた私のお話...

  • 記事数 15
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 3

-性的虐待-

しおりをはさむ

2013/08/22 18:01:59

  • 0
  • 0


訳あって、
少しの間、転校生はお預けで
自宅学習な毎日を送り、
同じ年の子達が小3になった頃
やっと新しい学校に通い始めた。

家では母についてきたので
母の彼(前記事の不倫相手)が家に
住み着くようになり、

地獄の入り口

母の彼からの性的虐待が始まる。

最初は家族ぐるみで仲良かったから
知ってるおじさんでふざけて

"もーやめてよー"

とかね。

それがおふざけじゃ済まなくなってゆき
でもなんだか母には言えず、
そして誰にも言えずただただ耐える日々。

お風呂へ入るとついてきて、
夜は布団へ、昼間は母の居ないすきに。

家に帰れば地獄。

いっぽう、お外では何もなかった、
普通の子を演じて明るく元気でいつも
笑ってるイメージ。

転校早々、初恋の一目惚れの両想い(笑)
もしたんだッ。(後の元旦那となる人)

お外では普通の小学3年生、
お家に帰れば母の彼のおもちゃ。

でもまだ地獄の始まりにしかすぎない事

こんな二重生活してたから
ホントの自分見失ったかな?(^^;

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それからというもの、彼母は1日に何十件も留守電にメッセージを...

  2. 37

    07/06

    母は本当に私が寂しかったと思ったのか、しばらく夜の仕事を休...

  1. 幼少期。4

    2014/09/25

    私は家で笑わなくなっていた。だけど友達はいて、みんなと...

  2. Aさんの上の子は保育園に行かせてるらしい。シングルマザーで...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3