王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 69
  • 昨日のアクセス数 49

ザワザワ

しおりをはさむ

2013/08/19 14:36:17

  • 2
  • 0

冬が嫌いだ


寒さは人の心も寒くさせる



身を寄せることが出来る暖かさはまだあたしには分からない




雪がチラチラしていたので、あたしは階段に腰を下ろして待っていた





ほんとに長いなぁ





1人でいると、本当に時間は長く感じ


誰かを待っているとなおさらだ






携帯が鳴る




メールだ!





あたしは、年が明けて、3日目から仕事が始まる前の一週間、ロンドンの友達を訪ねることになっていた




本当は、年越しも向こうでするつもりだったが、年が明けて最初の夜は浅野さんと過ごしたいと思い、ずらしていた





友達から、あけましておめでとう!もうすぐ会えるの楽しみにしてるよーっというメールだ



行くのやめようかなぁ




なんだかわからないけど、心がザワザワしていた






返信を迷っていると、ドアの開く音がした








振り返ると、浅野さんがいた






みのりちゃん!待ってたの?





えへへ、寒かったです





とりあえず中に一度入ろう
あったまろう





そう言うと、お店の中に連れていかれた






西田さんか坂上さんに浅野さんが電話をいれる






ごめん、遅くなった。みのりちゃん、身体冷えちゃってるから温まってから俺ら行くわ



ああ、ごめん。行けたら行くわ。みんなによろしく。





ホットウーロンを出され





カタカタ揺れていた身体が治まる





大丈夫?ごめんね。待たせて





いえ、大丈夫ですよ!それより浅野さん、雪!雪降ってましたよ!





あたしはこういうとき、自分から話を突っ込めない。本当はいろいろ聞きたい。けれどこわくて何も聞けない




聞いたら浅野さんは、素直に答えてしまうだろう




傷つきたくない。だから何も聞かない





言わなくていいことだから、向こうも言わない。




それを聞いてなんの得があるの?







寒さで血の気を失っていたあたしの顔に赤みが戻る





浅野さんがうわの空なのは確かだ





このままここにいると、聞きたくないことや、言われたくないことを、聞かなきゃいけない気がして






あたしは、神社に早く行こうとせがんだ





ザワザワという胸さわぎは収まらなかった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 悪口注意

    2015/02/17

    はげ、でぶのおっさんがあたしの股間に顔をうずめて、必死で舐め...

  2. 「ねーねー。なんでナナにメールしたの?」携帯のメール画...

  1. 待ってる

    2013/08/18

    中に入っていく勇気がなくてあたしはドアを閉めた...

  2. 250

    2016/01/12

    年越しそばを食べていると、お嫁さんと姪っ子もやってきた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/29 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3