王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 9

2013/08/18 01:47:37

  • 0
  • 1

酔っ払った浅野さんはあの日が最後だった



それからは、いつものように冬休みを過ごした




年が明けたら、スノーボードに行こうと約束した



見に行きたい映画もあったし




人が多くて入れなかったお店にまた今度、行こうと約束もした





無機質な浅野さんの部屋に




あたしの歯ブラシや、パジャマ




そして枯れたら可哀想と嫌がっていたでっかい観葉植物を予約した



いいのが入るのは春先だとお店の人が言ってたので、入ったら連絡をもらうことになっていた





熱帯魚には一匹ずつ名前をつけて可愛がった




浅野さんは違う名前で呼んでたけど






先のことなんて何も心配していなかったし



不安も特になかった




それぐらい浅野さんは安心の出来る人だった





あたしに気を使ってかなさんや子どもの話は、聞かれたら全部答えてくれた





スノーボードには息子も連れて来ていい?




そんな一言が嬉しかった






大晦日の日、久しぶりにあたしはお店に顔をだすことになっていた




その後、みんなで近くの神社に初詣に行くからだ




実家でモタモタ紅白を見ながら用意をしてて遅くなってしまい



ちょうど年が明けたときくらいに、家をでた



お店に向う途中、初詣に置いてかれたらやだなぁと思い、あと1番に声が聞きたかったから浅野さんに電話をかけた




浅野さんの電話は繋がらなかった

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ミノリさん(102歳)ID:54550・2013/08/18

    うわー初コメント!!嬉しい!!
    読んでくださってありがとうございます!!
    早めに書きたいです。これからもよろしくお願いします!!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 義弟の彼女に呼び捨てされて苛々
  2. 1歳5か月イヤイヤ期来そうで不安
  3. 夫の前妻が友人とママ友だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3